家庭裁判所調査官になるには

裁判所職員採用総合職試験(家庭裁判所調査官補、院卒者区分・大卒程度区分)に合格することが必要 家庭裁判所調査官は国家公務員のため、まず裁判所職員採用試験の総合職試験(家庭裁判所調査官補,院卒者区分・大卒程度区分)に合格す … 続きを読む

家庭裁判所調査官に向いている人、適性

責任感の強い人 家庭裁判所調査官は、離婚や親権者の変更といった家庭で起こる紛争事件や少年の非行による事件を徹底的に調査して報告書を作成します。 そして、その調査報告書は裁判官の審判に大きな影響をもつものとなります。 審判 … 続きを読む

家庭裁判所調査官の志望動機

採用試験では、人物試験が重視される 家庭裁判所調査官補の採用試験は難関だといわれますが、その中でも2次試験の人物試験で落ちてしまったというケースも珍しくないようです。 家庭裁判所調査官は、家庭裁判所に訪れる人々が抱えるさ … 続きを読む

家庭裁判所調査官の面接

採用試験での面接の比重が高い 採用試験において人物試験の配点比率は全体の6/15を占めており非常に重視されています。 そして、人物試験人柄、資質、能力などを判断され、ABCDの評価がつけられ、C以上の判定が必要とされてい … 続きを読む

家庭裁判所調査官への転職

採用試験の受験資格には年齢制限がある 家庭裁判所調査官になるには、裁判所職員採用総合職試験(家庭裁判所調査官補)に合格する必要があります。 総合職試験、大卒程度区分では、国家公務員法による規定の他、 ・試験の実施年度の4 … 続きを読む

女性の家庭裁判所調査官

国の男女共同参画社会の推進 日本の少子高齢化社会が進むにつれ、国は男女共同参画計画として、女性の働きやすい社会づくりを推進しています。 そして、国家公務員においても政府全体の国家公務員採用者のうち、30%以上を女性とする … 続きを読む