なるには

女性の家庭裁判所調査官

国の男女共同参画社会の推進 日本の少子高齢化社会が進むにつれ、国は男女共同参画計画として、女性の働きやすい社会づくりを推進しています。 そして、国家公務員においても政府全体の国家公務員採用者のうち、30%以上を女性とする […]

家庭裁判所調査官になるための予備校、スクール、通信講座

家庭裁判所調査官補試験は難関試験 家庭裁判所調査官になるには、裁判所職員採用試験の総合職試験(家庭裁判所調査官補、院卒者区分・大卒程度区分)に合格する必要があります。 家庭裁判所調査官補採用試験の難易度は国家公務員試験の […]

家庭裁判所調査官になるための学校(大学、学部、学歴)

大学卒業レベル以上の学力が求められる 家庭裁判所調査官補の採用試験には、大学卒業程度区分と院卒区分の2種類があります。 21歳以上30歳未満年齢制限や国籍などの国家公務員法による制限はあるものの、学歴や学部といった制限は […]

家庭裁判所調査官に向いている人、適性

責任感の強い人 家庭裁判所調査官は、離婚や親権者の変更といった家庭で起こる紛争事件や少年の非行による事件を徹底的に調査して報告書を作成します。 そして、その調査報告書は裁判官の審判に大きな影響をもつものとなります。 審判 […]

家庭裁判所調査官になるには

裁判所職員採用総合職試験(家庭裁判所調査官補、院卒者区分・大卒程度区分)に合格することが必要 家庭裁判所調査官は国家公務員のため、まず裁判所職員採用試験の総合職試験(家庭裁判所調査官補,院卒者区分・大卒程度区分)に合格す […]

家庭裁判所調査官の研修、勉強すること

業務で必要となる知識や技術を得られる研修 家庭裁判所調査官は、法律や行動科学といった専門知識をベースとして、家庭内の紛争や少年が起こした事件について調査します。 そのため、家庭裁判所調査官補として採用されると、それらの専 […]