回答者:むったさん(男性/36歳)

職業名:不動産 賃貸仲介 / 現在の状態:現役 / 経験年数:10年

仕事内容
街の不動産屋さんでアパートやマンションなどをお探しのお客さまにお部屋を内覧していだきご紹介するお仕事です。

小さい頃から部屋の間取りを眺めたりするのが好きでそんな好きなことを仕事にできればと思い今のこの職業につきました。
仕事のやりがい
やはりなんといってもお客さまにお部屋を紹介させて頂き納得してもらい、契約も完了した後、お客さまの引越しなされる日にカギを渡す時、ありがとうと言っていたらだける時が一番幸せでやりがいを感じる瞬間です。

みなさんにもぜひこの感覚を味わってもらいたいです。
覚悟しておいた方がいいこと
インターネットのクチコミや色々な所で良く言われている不動産業は残業が多くてなかなか帰れないといった情報をよく目にしますが、実際私が働いている所も、残業が多く仕事はハードです。

しかしその分仕事を成し遂げたあとの充実感はたまらないです。
給料・待遇
はっきり言って給料はピンキリです。

私の場合歩合制の部分が大きく契約すればするほど給料が上がりその給料が上がれば上がる程ボーナスにも反映される仕組みになっています。

年齢や勤務年数はほぼ関係ありません。

少ない時は月20万円ほどで多い時は80万円ほどです。
この職業の恋愛・結婚事情
私の職場の場合周りで結婚している方は同じ職場での社内恋愛、社内結婚が多いです。

職業柄、お客さまをお迎えする仕事なので土曜日日曜日が出勤なので出会いの場面が少ないかも知れません。

他には平日が休みな美容師さんや車屋さん勤務の形と知り合いになるケースも多いです。
この職業を目指す人へのメッセージ
やればやるだけ成果が上がり評価してもらえる仕事なので魅力的です。

給料面も成果に合わせて上がっていくので夢のある職業です。

何よりいい仕事がをしたらお客さまにしっかりありがとうと言ってもらうことができるので幸せも感じることができるのでのでぜひチャレンジして下さい。