養護教諭(保健室の先生)の仕事内容

学校全体の健康管理 養護教諭とは、いわゆる保健室の先生のことです。保健室での応急処置だけではなく、学校全体の保健の管理を行なっています。専門的な立場からすべての児童や生徒の保健、環境衛生の実態を的確に把握しなければなりま … 続きを読む

養護教諭の役割

医療行為以外の手当 養護教諭はどこの学校にも必ずいます。大きな学校では2人いるところがあります。 その役割ですが、主に、生徒の怪我等の手当や毎日の健康観察、身体測定の実施、それから生徒の心のケアです。 生徒の怪我等の手当 … 続きを読む

養護教諭の立場

学校のマネージャー 養護教諭の学校での立場ですが、一言でいいますと、管理職ではありませんが、職員や生徒の健康を管理するマネージャーと言えるかもしれません。 養護教諭は担任を持ちませんので、どこの学年にも所属しません。その … 続きを読む

養護教諭の1日

始業前 校種やそれぞれの学校によって前後しますが、8時過ぎから朝の打ち合わせ(職員会議)があります。それまでに保健室の整備をしたり、校内巡視(窓を開ける、石鹸やトイレットペーパーが足りているか確認するなど)をしたりします … 続きを読む

養護教諭1種と2種の違い

学ぶ年数の違い 養護教諭一種免許状と二種免許状は、それぞれいくつかの方法で取得できます。 一般的な方法としては、「養護教諭養成課程」を有する4年制大学に入学し、必要な単位を修得して一種免許状を授与してもらう方法です。また … 続きを読む

養護教諭のやりがい

卒業式の後で これは、高校に勤務する養護教諭の例です。 毎年、卒業式後のホームルームが終わると、生徒たちが何人も保健室に顔を出してくれます。一緒に写真を撮ったり、卒業アルバムにサインを頼まれたり。 怪我や体調不良などで来 … 続きを読む

養護教諭の大変なこと、苦労

膨大な仕事量 ほとんどの学校では養護教諭が一人しか配置されていないため、全校生徒の健康診断に関わる事務処理を一手に担わなければなりません。 ちなみに、健康診断を行なう項目は「学校保健安全法施行規則」に定められている、身長 … 続きを読む

養護教諭の現状と将来性

多忙を極める毎日 養護教諭が携わる業務は、健康診断や傷病の手当にとどまらず、学校全体の衛生管理や保健指導、校医や校外の専門家(スクールカウンセラー等)との連携など多岐にわたります。 近年では、保健室登校の子どもたち(文部 … 続きを読む