「なるには」カテゴリーの記事

養護教諭の養成課程で勉強することは? 実習は大変?

児童・生徒の健康と成長を支援するための勉強 養護教諭になるために通う大学などの養護教諭養成課程で学ぶ代表的な科目には、以下のようなものがあります。 養護学、小児保健学、救急処置、小児科学、衛生学および公衆衛生学、養護活動 […]

養護教諭の臨時職員とは

臨時で採用される養護教諭もいる 正規雇用の教諭が産休や育休を取ったり、疾病や家族の介護、あるいは長期研修に参加するため休まなければならなくなった場合、その職を代替する「臨時で採用される教員」が必要になります。 臨時で採用 […]

養護教諭に必要な資格・免許は? 1種と2種の違いは?

「養護教諭」の免許状が必要 学校の保健室で児童・生徒の健康管理に関わる仕事に従事するためには、「養護教諭」の免許状が必要です。 この免許状を取得する一般的な方法は、大学や短大で、養護教諭を養成するための必要科目を修得する […]

養護教諭と看護師の違い・看護師から養護教諭になれる?

養護教諭と看護師の仕事内容の違い 養護教諭と看護師の違いとして最も大きいといえるのが、養護教諭は教員、つまり「学校の先生」の一種であることです。 学校内で児童・生徒のケガ・病気等の応急処置を行ったり、健康診断や健康観察な […]

養護教諭に向いている人・適性・必要なスキル

養護教諭に向いている性格・適性 寛大で世話好きな人 保健室には、いろいろな子どもたちがやってきます。 身体的なケガや病気での来室はもちろん、「話を聞いてほしい」「友達や担任とは違う人と過ごしたい」という児童・生徒もたくさ […]

男性でも養護教諭になれる?

男性の養護教諭は圧倒的に少ない 養護教諭になるのに、性別の制限はありません。 しかし、実際にはほとんどの養護教諭が女性となっており、国が行っている学校基本調査によれば、男性養護教諭の割合は養護教諭全体のわずか0.1%~0 […]

養護教諭(保健室の先生)になるには

養護教諭(保健室の先生)になるには【養護教諭免許状が必要】 をいいます。 養護教諭になるには、「養護教諭免許状」の資格が必須です。 養護教諭も「教諭」ですから、国語や数学などの教科指導を行なう学校の先生が持っている「教員 […]