Webプログラマーの1日

時期によって忙しさは異なる

Webプログラマーは、抱えている案件の進捗状況や時期によって、仕事の忙しさがだいぶ変わってきます。

基本的には、一つのプロジェクトが終了すると、また次のプロジェクトの開発に入りますが、プロジェクトは短納期のもあれば長期にわたって動くものもあり、場合によっては同時に複数の案件を抱えます。

最も忙しくなるのはプロジェクトの納期前で、このときは朝から深夜までひたすらプログラミングをすることも珍しくありません。

一方、一つのプロジェクトが完了し、次のプロジェクトの開発に入る前の時期は余裕があります。

1日の過ごし方は、時期によってだいぶ変わってくるといえるでしょう。

開発会社勤務のWebプログラマーのある1日

9:30 出社
10時始業ですが、余裕をもって出社するように心がけています。

メールチェック後、当日のスケジュールを確認します。

10:00 ミーティング
定例のチームミーティングに参加。現在手掛けているプロジェクトの進捗状況をリーダーに報告します。
11:00 プログラミング
新しいWebサイトの開発作業を進めていきます。数ヵ月ほどかかるプロジェクトのため、スケジュール管理が大事です。
13:00 休憩
ランチはチームメンバーと一緒に外へ食べに出かけることが多いです。

納期前など作業が詰まっていると、コンビニで買ったおにぎりなどをデスクで食べることも。

14:00 プログラミング
午前中とは別の案件にとりかかります。

複数の案件を抱えることもよくあるため、頭をしっかりと切り替えて作業を進めていきます。

17:00 プログラムのチェック
できあがったプログラムに問題点がないかチェックを行います。
18:30 軽いミーティング
小休憩をかねて、リーダーや他のメンバーと簡単なミーティングを行いながら今後の作業のスケジュール調整を行います。
20:00 退社
作業が立て込んでいる日はさらに遅くまで残業をすることもあります。

Webプログラマーを目指すならプログラミングスクールも検討

IT業界やWebプログラマーを目指すなら プログラミングスクールでスキルを高める ことも考えてみるとよいでしょう。

ITエンジニアの人材不足は慢性的で、今後も職に困ることは少ないといわれています。

また、ITエンジニアは他職種と比較しても給与は高い傾向にあり、テレワークの比率も高くなっています。

未経験採用をしている企業もありますが、 スクールでスキルを身につけておくと、就職・転職で有利になる 可能性もありますし、採用後もスムーズに仕事をはじめることができます。

ここではキャリア支援サポートもあるプログラミングスクールを2つ紹介します。

SAMURAI ENGENEER


公式サイトSAMURAI ENGINEER

SAMURAI ENGINEERの特徴

1.専属マンツーマンレッスンで最速最短でプログラミングを習得できる

2.スキルに合わせた完全オーダーメイドカリキュラムで学習効率アップ

3.採用時にアピールできる、完全オリジナル作品を開発できる

4.キャリアアドバイザーによる未経験からの転職支援サポートを受けられる

さらに、SAMURAI ENGINEERの人材紹介サービスを利用して転職成功した場合に、 受講料が無料になるコース も用意されています。

さまざまなコースがあるので、一度無料説明会で自身に合ったコースがあるか聞いてみるとよいでしょう。


tech boost


公式サイトtech_boost

tech boostの特徴

1.プロのカウンセラーが目標に応じた最適なプランを提案してくれる

2.現役エンジニアのメンターが学習を細かくサポート

3.運営会社がエンジニアに特化したキャリアサービスを展開しているので、エンジニア転職に強い

4.オンラインイベントなどで仲間ができる

渋谷のみとなりますが、通学プランも用意されています。

無料説明会では、プログラミングを学ぶメリットや受講イメージなどを詳しく教えてもらえます。


より柔軟にスキルをしっかりと学びたいなら「SAMURAI ENGINEER」、細かいサポートや転職実績を重視するのなら「tech boost」がおすすめ です。

講師との相性やカリキュラムなど、実際に話をしないとわからないことも多いので、少しでも興味があれば無料説明会に参加してみましょう。

公式サイトSAMURAI ENGINEER

公式サイトtech_boost