Webプログラマーのつらいこと、大変なこと、苦労

幅広い知識が求められる

WebプログラマーにはHTMLやCSSをはじめ、JavasciptやPHPといったプログラミング言語、さらにはデータベースやサーバーなど幅広いITの知識が求められてきます。

また、新しいIT技術も次々と生まれているなか、変化が激しい業界で生きていくには、知らないことをどんどん吸収していく姿勢が必要不可欠です。

とくに経験が浅いうちは仕事の合間をぬっての勉強をしなくてはならず、忙しい日々を送ることになるでしょう。

長時間労働になることも

人々の暮らしとITが密接につながるようになった現代社会において、さまざまなWebサービスが誕生しているいま、Webプログラマーの需要は年々増しているといわれます。

Webの世界で働きたいと考える若者も増えているものの、まだまだ人材不足であるのが実情です。

現場によっては、かなり少ない人数で膨大な案件を抱えているようです。

したがって、場合によってはどうしても労働時間が長くなってしまうことがあります。

また、急なトラブル発生時や納期前は深夜までの残業、休日出勤をしなくてはならないこともあり、この仕事は好きでもハードワークに耐え切れずに辞めてしまうといった人もいます。

集中力が求められる

Webプログラマーの大変なところのひとつは、プログラムを書いていくときにかなりの集中力が要求されることです。

プログラムのコードは一文字でも間違っていればエラーが出てしまい、そのエラーを見つけるのに時間がかかることもあります。

着手から完成まで何事もなくスムーズに進むことはさほど多くなく、何かしら問題が発生するたびに苦労を感じることになるでしょう。

体力は要しませんが、神経をすり減らす仕事であることは間違いありません。

また、長時間パソコンの画面を眺めながら座りっぱなしとなるため、眼精疲労や肩こり、腰痛などの身体症状に悩まされる人も少なくないようです。

Webプログラマーを目指すならプログラミングスクールも検討

IT業界やWebプログラマーを目指すなら プログラミングスクールでスキルを高める ことも考えてみるとよいでしょう。

ITエンジニアの人材不足は慢性的で、今後も職に困ることは少ないといわれています。

また、ITエンジニアは他職種と比較しても給与は高い傾向にあり、テレワークの比率も高くなっています。

未経験採用をしている企業もありますが、 スクールでスキルを身につけておくと、就職・転職で有利になる 可能性もありますし、採用後もスムーズに仕事をはじめることができます。

ここではキャリア支援サポートもあるプログラミングスクールを2つ紹介します。

SAMURAI ENGENEER


公式サイトSAMURAI ENGINEER

SAMURAI ENGINEERの特徴

1.専属マンツーマンレッスンで最速最短でプログラミングを習得できる

2.スキルに合わせた完全オーダーメイドカリキュラムで学習効率アップ

3.採用時にアピールできる、完全オリジナル作品を開発できる

4.キャリアアドバイザーによる未経験からの転職支援サポートを受けられる

さらに、SAMURAI ENGINEERの人材紹介サービスを利用して転職成功した場合に、 受講料が無料になるコース も用意されています。

さまざまなコースがあるので、一度無料説明会で自身に合ったコースがあるか聞いてみるとよいでしょう。


tech boost


公式サイトtech_boost

tech boostの特徴

1.プロのカウンセラーが目標に応じた最適なプランを提案してくれる

2.現役エンジニアのメンターが学習を細かくサポート

3.運営会社がエンジニアに特化したキャリアサービスを展開しているので、エンジニア転職に強い

4.オンラインイベントなどで仲間ができる

渋谷のみとなりますが、通学プランも用意されています。

無料説明会では、プログラミングを学ぶメリットや受講イメージなどを詳しく教えてもらえます。


より柔軟にスキルをしっかりと学びたいなら「SAMURAI ENGINEER」、細かいサポートや転職実績を重視するのなら「tech boost」がおすすめ です。

講師との相性やカリキュラムなど、実際に話をしないとわからないことも多いので、少しでも興味があれば無料説明会に参加してみましょう。

公式サイトSAMURAI ENGINEER

公式サイトtech_boost