ペットシッターの求人・募集状況

求人は都市部に多い傾向

ペットを飼っている人は日本全国どこにでも住んでいるものなので、ペットシッターは全国的なニーズのある職業です。

都会に出て働くこともできれば、生まれ育った地方都市で働くことも可能でしょう。

しかし、どちらのほうが仕事や求人が多いかというと、やはり都会のほうが多い傾向にあるようです。

その理由は、ここ十年ほどの間に都会で「ペット飼育可能」なマンションが急増したことにあります。

このようなマンション世帯でペットを飼っている人の中には1人暮らしや夫婦2人だけの暮らしをしている人も多く、急に家を空ける用事ができたときに身近にペットの世話を頼める人がいないためペットシッターを頼りにすることが多いのです。

首都圏では、即戦力として働くことができるペットシッターを急募しているような会社もあるので、インターネットなどで求人情報を検索してみると良いでしょう。

「ペットショップで働いていた経験がある」という人や「トリマーの資格を持っている」という人は、特に即戦力として働ける可能性が高くなります。

フランチャイズ店の募集も

ペットシッターの求人の募集状況としては、アルバイトや正社員などの募集があります。

ペットシッターは毎月の仕事量や勤務時間が不規則になることが多いので、どちらかというとアルバイトの求人のほうが多いようです。

また、大手のペットシッター派遣会社では、全国的に事業を展開するために「フランチャイズ店」の募集をしていることもあります。

フランチャイズ店というのは、大手企業に加盟契約金や商標利用料などを支払うことで、会社のノウハウを引き継いだり商標を利用したりしながら事業を行う店舗のことです。

ペットシッターとして開業したいという夢を持っている人は、個人で独立して開業するという道以外に、大手のペットシッター派遣会社のフランチャイズ店として開業するという選択肢もあるので、十分な検討が必要です。