回答者:山本さん(男性/26歳)

職業名:教育業界 塾講師 / 現在の状態:現役 / 経験年数:4年

仕事内容
東京の塾で塾講師をしています。

私が勤めている校舎には正社員が5人ほどです。

仕事内容は生徒への教科指導、進路サポート、教材制作などです。

私は教育学部を卒業し、教育を通して子どもたちの成長のサポートをしたいと思い、教育業界を志望しました。
仕事のやりがい
1番のやりがいは生徒が第一志望に合格することです。

いままで模試でいい判定が出なかった、合格可能性がなかった生徒が本番で合格してくれたときには本当にやりがいを感じます。

そして生徒から感謝の気持ちを言われた時にはとても嬉しいです。
覚悟しておいた方がいいこと
受験のサポートをするということで受験生には夏休みも正月もありません。

従って私たち塾講師も教室を開放してあげなくてはなりません。

また生徒からの質問があるときには帰宅時間は遅くなりますし、基本的には午後からの出勤になるので生活リズムを整えることが難しいです。
給料・待遇
私は26歳で勤続年数は4年目です。

月収は24万円で、手取りは21万円くらいです。

年収は380万円くらいです。

残業代もしっかりでますし、住宅手当、資格手当もでるので待遇はいいと思います。

特別賞与もあります。
この職業の恋愛・結婚事情
教育業界の塾業界では講師同士の恋愛が非常に多いように感じます。

やはり校舎に正社員は少ないので、自然と仲良くなることができます。

また同じ仕事柄なので悩みも共有することができ、休日も同じなので恋愛に発展しやすいです。
この職業を目指す人へのメッセージ
教育業界は人にサポートすることが本当に好きな人に向いています。

教育を通して子どもたちの可能性を広げることができ、また子どもたちの未来に関わることができるのでとてもやりがいのある仕事です。

確かに大変なことは多いですがそれ以上にやりがいがあるので教育を通して、社会貢献しましょう。