アイドルに向いている人・適性・必要なスキル

アイドルに向いている性格・適性

負けず嫌い

数多くいるアイドル志望者のなかでトップの座に立つまでには、大変なこと、つらいことは山ほどあります。

スクールや養成所で同期の子たちがどんどんデビューしていくのにいつまで経っても自分だけデビューできない。

営業活動で行ったショッピングモールで観客が集まらないステージで歌い続ける。

SNSを通してアンチと呼ばれる人たちから心ない言葉をかけられる。

悔しくて泣きたくなるようなことがたくさん出てくるのです。

それでも「絶対誰にも負けない、私は必ずアイドルになる!」という強い心を持っていること。

大きな夢に向かってどんなときでも前向きにがんばれること。

それこそがアイドルになるうえで、一番欠かせない適性です。

容姿端麗

アイドルになるきっかけのひとつがスカウトであるように、やはりアイドルになるためには容姿端麗であることは大切な要素のひとつです。

学校で一番可愛い、部活の大会で目立っている、町で一番の美人など。

とにかく周囲の噂になり、すれ違う人が振り向くような特徴的な容姿であることは欠かせない適性のひとつです。

努力家

さらに、その持って生まれた美しい容姿に甘えることなく常に磨く努力も必要です。

肌や髪の手入れはもちろん、健康な美しさを保つための体調管理も万全に。

太らないように体重制限や自己管理もする必要があります。

ストイックすぎるほど自分に厳しくいられる努力家の人はアイドル向きともいえるでしょう。

アイドルになるには

アイドルに必要なスキル・能力

歌唱力

アイドルといえば、やはりステージで歌ったりCDを発売したりするのがメインの活動となります。

アイドルのオーディションでも歌のテストがあるのが基本ですから、歌唱力や音感、リズム感が優れている人がアイドルには向いています。

実際に歌が上手い人はオーディションも通りやすく、レッスンやデビューへの道もスムーズです。

ダンス

アイドルのステージを盛り上げるためには、ダンスも欠かせません。

グループとして活動する場合、他のメンバーよりも高いダンススキルを持つことで、センターなどの目立つポジションを勝ち取りやすくもなるでしょう。

アイドルを目指すのであれば、小さい頃からダンスのレッスンをしておくと役に立ちます。

人に愛される才能

売れっ子のアイドルのなかには、特別ずば抜けた美人というではないのになぜか人を惹きつける魅力があるアイドルもたくさんいます。

素朴な笑顔が可愛い、ほんわかした優しい雰囲気が癒される、明るくて元気な性格が素敵、など。

もともとは内気な性格の人がアイドルとして一生懸命がんばっている姿が「健気」「応援したくなる」と好感を持たれることもあるのです。

たとえば学校でも友達が多かったり、人気者だったり、そんな風に周囲を魅了してやまない人はアイドル向きなのかもしれません。

ポーカーフェイスでもOKなモデルとは違って、アイドルには愛嬌が必要なのです。

人に愛される才能があることが一番大事です。

アイドルに向いていないのはどんな人?

売れれば売れるほど、仕事のスケジュールはぎっしり、寝る暇もなくなるアイドルの仕事。

あまりのハードさに、ときには身体を壊したり、精神的ストレスがたまったりすることもあるでしょう。

だからといって、自分の代わりはいないのがアイドルです。

多少の体調不良や軽い風邪であれば薬を飲んででも舞台に立ちます。

プライベートで大変なことがあっても暗い顔は見せずに笑顔でテレビに出演します。

それがアイドルの使命なのです。

どんなにつらくても常に最高の自分を出す、アイドルとしての自分を演じられる、笑顔の裏にはそんな苦労も隠れているのです。

逆にいえば、不機嫌さや体調の悪さをそのまま顔や態度に出してしまう人は、ファンの夢を壊してしまうことになります。

自分をコントロールできない人は、アイドルとして活躍していくことは難しいでしょう。