女性のショコラティエ

女性ならではのメリットも

チョコレートを作るショコラティエは、男性だけではなく女性も活躍できる職業です。

味わい深いチョコレートを作るためにはさまざまな食の知識が必要ですし、見た目の美しさを追求する為には芸術的なセンスも求められます。

お菓子作りが大好きな女性や美へのこだわりがある女性は、こういった面で能力を発揮しやすいのです。

また、チョコレートを作る人は、女性の気持ちがわかることが大切です。

クリスマスやバレンタインデーの大切な贈り物に…自分へのとっておきのご褒美に…女子会やパーティへの差し入れに…チョコレートを買い求めるお客さんは、やはり男性よりも女性のほうが圧倒的に多いからです。

この点でも、お客さんの気持ちや感覚がわかるという点で女性のショコラティエには有利な点があると考えられます。

女性ならではの経験や感性を活かして思いきり活躍ができる可能性を秘めているのが、ショコラティエの仕事だといえるでしょう。

女性ならではの大変さも

一方で、女性ならではのつらさもあるのがショコラティエという職業です。華やかで芸術的な世界に見えるチョコレート作りの現場ですが、実際はかなりの重労働になります。

大きな調理道具を抱えて作業をしたり、重い材料を運んだり、立ちっぱなしで腰を折ってデコレーションなどの細かい作業を行ったりするようなことは日常茶飯事です。

たとえば、妊娠したときや体調を崩したとき。一般企業で働いている女性ならば営業から事務仕事に替えてもらったり、重いものを持つような仕事や立ちっぱなしの仕事を離れたりすることも可能でしょう。

しかし、ショコラティエの場合はチョコレートを作らなければ仕事にならないため、このような異動はできません。多少の作業の免除はあるにしても、基本的には立ちっぱなしの仕事を続けなければならないのです。

女性として生涯この仕事をしたいのであれば、体力をしっかりつけて、作業の免除や産休取得にできる限りの配慮をしてくれる就職先を探すなどの努力も必要になるでしょう。