ショコラティエのやりがい・楽しさ・魅力

ショコラティエのやりがい・楽しさ

お客さまを笑顔にできる

ショコラティエは、お客さまを笑顔にできる仕事です。

優しい甘み、カカオの深い香り、艶やかな色、美しい形など、小さな一粒にたくさんの魅力がぎゅっと詰まったチョコレートは、人々を笑顔にする不思議な力を持っています。

そんな甘くて幸せな時間を届けられることに、ショコラティエは魅力を感じており、とくにお客さまの笑顔を見ることができた瞬間は大きなやりがいです。

人と人の心をつなぐことができる

ショコラティエの作り出すチョコレートは、人と人の心をつなぐことができます。

クリスマスやバレンタインデーのような特別な日の特別な時間を彩ってくれることもあれば、仕事や勉強で疲れてちょっとブレイクしたいときに、心と体を癒してくれることもあるのです。

大切な人へのギフトとしてチョコレートを贈るお客さまに出会えると、自分の作るお菓子が人と人の心をつなぐ架け橋になっていると感謝の気持ちを感じるショコラティエもいます。

熱烈なファンが待っていてくれる

とくに女性は熱烈なチョコレートファンも多く、「チョコレートがいつも手放せない」という人や「全国のチョコレートショップから美味しいチョコレートのお取り寄せをするのが趣味」という人がいるほどです。

インターネットの通信販売を行っている店舗では、自身が手がけたチョコレートのファンを日本全国に広げられるチャンスがあると捉えることもできるでしょう。

チョコレートを待ちわびて笑顔で食べてくれる人がいるということは、何よりの喜びで、仕事を続ける楽しさにつながっています。

ショコラティエの仕事内容

ショコラティエの魅力

職人として技術が身につく

ショコラティエとして一人前になるには、職人として技術を身につけなければいけません。

修行期間は長く、デリケートなチョコレートを扱えるようになるには数年から数十年ともいわれています。

先輩の技を盗んで技術を磨いたり、仕事の合間をぬって勉強する努力を重ね、その成果が認められれば、厨房で大事な工程も任せてもらえることができるようになるのです。

修行期間中はコツコツ積み重ねることも多く大変な時期ですが、徐々に技術の向上と自分自身の成長が実感できるのが魅力でしょう。

クリエイティブな仕事ができる

ショコラティエの魅力は、クリエイティブな仕事ができるところです。

どんな味の、どんな形の、どんな香りのチョコレートを作り出したいのか、ショコラティエの頭の中は常に新しいアイディアであふれています。

そのアイディアを実現させるために何度も新商品を試作してみるのは大変ですが、とても楽しい作業です。

世界にひとつの理想のチョコレートが作れる

理想とするチョコレートを作り出すまでには長い時間がかかりますし、たくさんの挫折を経験することもあるでしょう。

それを乗り越えて、世界でひとつだけの自分の想いがつまったチョコレートを生み出すことができたとき、ショコラティエにしか味わうことができないやりがいを手に入れることができるのです。

自分の持っている知識や技術を結集して作り上げたチョコレートが、より多くのお客さまの笑顔につながったとき、さらに大きなやりがいを感じられるでしょう。