仕事体験談

ミスが許されない仕事でプレッシャーが多い

回答者 : ゆうさん(女性/34歳)

職業名 : 旅行代理店カウンター販売現在の状態 : 経験者経験年数 : 1年

仕事内容
私は、京都で勤務をしており、勤務先は中小企業です。

旅行会社では、カウンターでのお客さんへの接客販売を行っていました。

お客さまに直接旅行プランを提案したりしていました。

職場では、その他雑用や事務的な作業を行っていました。
仕事のやりがい
旅行会社での仕事のやりがいは、実際に旅行のプランが決まり、申込みが完了し、チケットを渡すことができたときに、お客さんが喜びを感じておられるところを見ることです。

楽しい旅行を控えているということで、楽しみにされているのをみるとやりがいを感じます。
覚悟しておいた方がいいこと
旅行会社でのお仕事は、非常に残業が多く、体育会系の社風であるといえるでしょう。

深夜まで業務が終わらないことが多いですし、待遇なども良くありません。

激務の割には、給与が安いことが多いです。

また、景気などに左右されるという面があります。
給料・待遇
年齢は当時25歳でした。

勤続年数は1年、そして、給料は月給が17万円で、手取りが15万円程度でした。

年収は、大体200万円程度で、ボーナスなどはありませんし、昇給も期待できず、待遇はよくありませんでした。
この職業の恋愛・結婚事情
この仕事で働いている人は、終電まで残業をしていることが多く、また狭い人間関係の中で勤務をしていることが多いことから、恋愛をすることは非常に厳しいといえるでしょう。

土日祝日も勤務であることが多いですので、結婚する場合には、パートナーのよほどの理解が必要か退職する必要があります。
この職業を目指す人へのメッセージ
旅行業界に憧れる方は非常に多いですが、実際の業務はとても過酷ですし、ミスが許されない仕事でプレッシャーが多いです。

また残業がとても多く、待遇なども良くないところが多いので、慎重に就職を決める必要があるといえるでしょう。