仕事体験談

忍耐力と我慢強さが鍛えられる

回答者 : ruimotoさん(男性/34歳)

職業名 : 営業現在の状態 : 現役経験年数 : 15年

仕事内容
宮崎県にある社員20名の会社です。

仕事は不動産管理業です。

賃貸住宅の所有者に代わって賃貸経営の運営、管理を行う業務を行っています。

私の役割は入居を決めるための提案を実施する営業を行ってます。

小さなころから、新聞のチラシに入っている広告物件を見るのが好きで、業界に興味がありました。
仕事のやりがい
仕事のやりがいは不動産の所有者からの感謝されること、また自ら提案、企画した商品、デザインの部屋の入居が決まったときは非常にやりがいを感じます。

また収益が良く、2棟、3棟と収益不動産の購入をして下さる方が増えることが特にやりがいを感じます。

1年以上空室が続き相談を受け、対策を提案し商品つくりを実施する。

そして入居が決まる。

どうにもならない空室への提案もやりがいがあります。
覚悟しておいた方がいいこと
企画提案をし、オーナーから費用負担をしてもらったにも関わらず結果が出ずに、オーナーから責任を取れと言いつめられることもあります。

また、入居者から漏水などの連絡が入り、夜中でも対応しないといけないときがあります。

台風のときなどは安心して眠れません。
給料・待遇
勤務年数15年の現在34歳で月収が40万で、手取りで32万程です。

年収は600万を超えます。

地方では給与待遇は良い方だと感じます。

当然営業なのでやった分だけ給与も上がります。

20代前半は月収20万から25万、25歳から30歳で30万程でした。

ただ時間が奪われます。
この職業の恋愛・結婚事情
営業は時間が奪われるので、外で遊ぶ時間が少なくなります。

結果社内で結婚するケースが多くあるように思えます。

ある程度帰宅時間に理解のある人、休日出勤にも理解がある人でないと、結婚生活はうまくいかないように思えます。
この職業を目指す人へのメッセージ
将来資産を持ちたい方、企画などに興味がある方におすすめします。

不動産は生きていく上で必ず関わってくるものです。

その知識を得ることが実践でできるので、自分の人生にもやりがいを感じることができる職業だと思います。

忍耐力と我慢強さも必要ですし、そこが鍛えられます。