理容師の仕事内容

お客さまの髪を切り揃える 理容師とはどんなことをする職業なのか、仕事の内容をひと言で表現すれば、「お客様の髪を切り整えること」が仕事ということになります。またサービス業のうちの一つとして、お客様に対する応対・接客マナーな … 続きを読む

理容師の1日

みなさん一人ひとりに考えや取り組み方があるように、理容師といえども1日の行動やスケジュールには違いがあります。 また家族経営の理容室か、家族経営であっても多店舗展開を行っている会社か、FC(フランチャイズ)などの展開をし … 続きを読む

理容師と美容師の違い

理容師法と美容師法 理容師と美容師の違いを端的に表現すれば、理容師は髭剃りや顔剃り(うぶ毛処理)に際して、カミソリを使って施術することができます。これに対して美容師はカミソリを使うことは原則として禁止されています。 欧米 … 続きを読む

管理理容師とは

管理理容師の主な仕事 2人以上の理容師が勤める理容室には、管理理容師を置くことが「理容師法第11条」で義務づけられています。 理容室で毎日使う機材や備品、あるいは理容室全体の清掃・空調管理など、多くの人が出入りする理容室 … 続きを読む

社会福祉に貢献する「ケア理容師」

理容師の社会貢献 高齢化社会を迎えた日本は、高齢者や障害のある人でも元気に表に出て積極的に行動しようという考え方が定着し始めいます。 高齢な人の中には、後に障害を負ったり介助が必要になったりするケースもあります。理容師が … 続きを読む

理容師の独立

独立の判断 理容師としてある程度の目処がついてくると、当然ですが、中には独立を考える人も出てきます。独立を考えるなら、まず“目処がつく”とはどういう状態なのか、そこから認識しておく必要がありそうです。 見習いとしてスター … 続きを読む

理容師の一年目

最初は緊張の連続 お店によって多少の違いはありますが、入店してすぐの新人の時代は、店内の掃除と備品・機材のチェックや手入れが第一の仕事になります。 お店が開店時間を迎えてからは、来店客の応対・接客、清掃、会計(レジ係り) … 続きを読む

理容師の現状と将来性

理容師数は時代とともに減少している 理容師は国家資格を持ってこそ働くことができる職業ですが、現代では若い男性も美容室を一般的に利用するようになったことや、少子高齢化の影響などもあり、理容室の数は減少傾向となっています。 … 続きを読む