麻薬取締官の給与・年収

事務職よりは若干高め

麻薬取締官の給与は、国家公務員の行政職の給与が適用されます。警察官や海上保安庁などは公安職として行政職よりも10%程度高い給与水準が設定されていますが、麻薬取締官の場合、厚生労働省の所属となるため公安職ほどの年収は見込めません。

ただし麻薬取締官として採用後、必要な研修等を受けて任用されれば、基本給に加えて4%の調整手当が付くようになります。また、他の公務員よりも昇格が早いため、同世代の一般事務職に就いている人よりは年収も高くなっているようです。

責任は重く、不規則な生活になりがちな割に、決して高収入とは言えない仕事です。時に危険を伴う場面に直面することもあるため、収入よりもこの仕事への情熱ややりがいを感じられる人でなければ、続けていくのは難しいかもしれません。

麻薬取締官の待遇

麻薬取締官は国家公務員であるため、各種休暇制度や福利厚生、待遇に関しても、他の国家公務員と同様のものが適用されます。休日出勤による休日の振替制度、超過勤務代などもきちんと支払われます。

住宅に関しては、勤務場所に応じて公務員宿舎への入寮や、賃貸住宅への入居の場合は一定の住居手当も支給されます。

麻薬取締官(行政職)の平均給与

行政職の平均給与は、42.3歳で月額397,723円となっています。これは毎月決まった給与(俸給)327,205円に手当の70,518円を加えたものです。(平成23年度統計)

手当の内訳は、扶養手当12,296円、俸給の特別調整額11,599円、地域手当等35,537円、住居手当3,848円、その他7,238円となっています。

なお、想定年収は、月額給与に公務員のボーナスにあたる「期末・勤勉手当」を加えて算出しています。

職員数 143,442 人
平均年齢 42.3 歳
平均経験年数 20.8 年
平均給与月額 397,723 円
俸給 327,205 円
手当計 70,518 円
想定年収 6,045,503 円

行政職俸給表(一)の年齢別平均年収

年齢別の平均給与に期末・勤勉手当を加えて簡易的に算出した年収です。麻薬取締官の場合は、この額に若干手当が上乗せされた給与となります。

行政職俸給表(一)の年齢別平均年収のグラフ

年齢 高校卒 短大卒 大学卒
20〜24 2,669,329 2,884,782 3,270,321
24〜28 3,396,948 3,453,628 3,630,150
28〜32 4,034,852 4,046,436 4,231,634
32〜36 4,796,444 4,784,638 4,945,127
36〜40 5,447,314 5,391,398 5,736,719
40〜44 6,129,281 5,972,193 6,702,609
44〜48 6,825,327 6,586,262 7,615,124
48〜52 7,418,326 7,321,413 8,330,205
52〜56 7,994,402 7,956,774 8,694,817
56〜 60 8,403,728 8,472,913 8,902,786
60歳以上 8,373,410 8,835,253 9,729,209

麻薬取締官(行政職)の経験年数階層別平均俸給額

行政職の経験年数ごとの月額俸給です。この額に諸手当が年齢や条件によって2〜12万円ほど付与されます。グラフの数字は、大学卒のものになります。

行政職の経験年数階層別平均俸給額のグラフ

年齢 高校卒 短大卒 大学卒
  1年未満 141,254 151,162 178,517
  1年以上 2年未満 146,059 155,582 185,351
  2年以上 3年未満 148,805 158,724 191,480
  3年以上 5年未満 159,561 170,085 202,195
  5年以上 7年未満 177,310 187,081 218,215
  7年以上 10年未満 196,821 208,325 242,008
  10年以上 15年未満 235,737 249,055 283,767
  15年以上 20年未満 287,000 293,674 337,862
  20年以上 25年未満 329,966 336,305 384,602
  25年以上 30年未満 369,091 376,464 414,558
  30年以上 35年未満 394,923 404,213 426,605
  35年以上 418,560 422,733 432,675

麻薬取締官(行政職)の級別平均俸給と経験年数

国家公務員の俸給は、各人の級によって変わります。それぞれの級の平均俸給とその級までに達する年数を表したのが下記のグラフです。

行政職 級別平均俸給と経験年数のグラフ