麻薬取締官の仕事内容

違法な薬物を取り締まる 麻薬取締官とは、違法な麻薬の流通、またそれに関する犯罪を取り締まる仕事です。薬物犯罪を取り締め、薬物汚染から日本を守っています。 薬物に関する専門知識が必要となるため、麻薬取締官の約半数は薬剤師で … 続きを読む

麻薬取締官の役割

麻薬取締官の使命は「薬物汚染のない健全な社会の実現」です。それを果たすために、おもに3種類の活動を行っています。 違法薬物に係る捜査 刑事訴訟法に基づく特別司法警察員としての職務を行います。薬物を乱用すると本人の身体がむ … 続きを読む

麻薬取締官の魅力

「人対人」の仕事であること 薬物の密売や乱用は見過ごせるものではありませんが、捜査活動にしても取り調べに関しても、私たちが考えているよりずっと難しいものです。 麻薬取締官として一人前になるのには10年以上かかると言われて … 続きを読む

麻薬取締官の1日

麻薬取締官の生活 麻薬取締官の勤務時間は1日7時間45分と定められていますが、捜査状況によっては勤務時間が大幅に変わることも少なくありません。 たとえば、深夜まで残業することや、本来は休日である土日に出勤することもありま … 続きを読む

麻薬取締官は特別司法警察職員

行政と司法の両面を併せ持つ 麻薬取締官は「特別司法警察職員」として、警察と同様に“司法”“行政”の両面を併せ持っていることが特徴です。 たとえば、行政活動としては捜査活動や立ち入り検査などを行いますが、もし覚せい剤の所持 … 続きを読む

麻薬取締官と麻薬取締員の違い

麻薬取締員の仕事 「麻薬取締官」は厚生労働省の職員、つまり国家公務員です。それに対して、「麻薬取締員」は都道府県の職員、つまりは地方公務員であることが、この2つの職業の最も大きな違いです。 しかし、麻薬取締員の仕事内容は … 続きを読む

麻薬取締官の現状と将来性

麻薬流通の変化 不正麻薬は、海外からの密輸入や暴力団などのルートで密売されるケースが多く見受けられます。そしてその取引といえば、かつては繁華街など一部の危険な場所で行われるのが一般的でしたが、いまでは一見安全そうに見える … 続きを読む

麻薬取締官のやりがい

地道な捜査の成果が出たとき 麻薬取締官はさまざまな薬物犯罪を防ぐために日々奔走していますが、いざ被疑者を捕まえる瞬間はあっという間で、水面下での情報収集や張り込みなどを行う時間のほうがずっと長いものです。 このような、気 … 続きを読む

麻薬取締官の大変なこと、苦労

危険な場面に直面することも いまや一般の未成年者や主婦、会社員まで簡単に不正薬物に手を出す時代になっていますが、薬物犯罪の主犯格であるのは、暴力団や麻薬を密輸入している外国人グループである場合が多くあります。 もちろん、 … 続きを読む