芸能人・タレントに向いている人、適性

向上心が強く負けず嫌いな人

向上心が強く負けず嫌いであるということが、芸能界で生き残って行くためには必須です。

人前では華やかな姿を見せ笑顔を振りまいている芸能人ですが、実際には裏では血のにじむような努力や苦労を重ねています。

売れるようになるまでは意に沿わない仕事もしなければなりませんし、労働環境もよいとはいえません。

そういった環境の中でがんばるためには、「どんなことをしてでも、絶対に売れてみせる」という強い気持ちと周りに負けないために昼夜を問わぬ努力が必要になります。

自分に厳しい人

芸能人は人から見られるのが仕事です。また、制作現場や依頼主の要求に合った行動をしなければなりません。

女優や俳優であれば演技力が求められますし、芸人であれば笑いのネタが求められます。そういった要求に常に応えられる人でないと、芸能界では長続きしません。

プロ意識の強い女優や俳優の中には、体重や体型を管理し、役柄に合わせて増減させることをする人もいます。

判断力に優れている人

芸能人は好きなことをしていればいいわけではありません。相手の要求に応じてリップサービスをしたり、演じたり。また、どういう態度を見せれば効果的に見えるかを計算するしたたかさも必要になります。

状況に応じた判断力は芸能人にとって欠かせないものでしょう。

夢を持ち続ける人

いつブレイクして売れるかなんて誰にも分かりません。

人によっては早いうちに売れっ子になる人もいれば、デビューして随分経ってからいきなり脚光を浴びる人もいます。途中で挫折しないためにも、夢を持ち続けてがんばっていけるかは重要です。

目指す分野に関する人が好きな人

女優や俳優であれば演じることが好きな人、芸人であれば人を笑わせることが好きな人、タレントであれば話すことが好きな人ということです。

基本的なことですが、これがないと続けることは難しいでしょう。