芸能人・タレントの仕事内容

芸能人タレントの仕事とは

芸能人やタレントは、テレビや映画、雑誌などのメディアに出ることを仕事にしている人たちです。

最近はその活躍の場はメディアだけに留まらず、舞台やイベント、歌手活動など幅広い活動を行う人が増えてきています。

いつの時代も憧れの職業のひとつであり、一見すると華やかに見える業界ではありますが、拘束時間が長く苦労が多いことでも知られています。

また、売れるのはほんの一握りの人間で、多くの人が夢破れてひっそりと引退していくという厳しい現実もあります。

しかし、演じることや人前に出ること、人を笑わせることなどが好きな人にとっては夢のような仕事であることは間違いないでしょう。

人気が出ることが第一条件なので、事務所の売り出し方に頼るだけではなく巧みに自己プロデュースをすることが求められます。

そのため、高いプロ意識を持つ人ほど確固たる地位を築きやすいようです。

芸能人・タレントの業務の内容

テレビ番組やイベントに出演

一般的に広く認知されている仕事としては、テレビ番組やドラマ、映画、雑誌に出ることですが、この他にも新商品発売のPRをしたり企業のイメージキャラクターを務めたり、講演会、パーティーに出席したりと、さまざまな仕事があります。

スポンサーがついている芸能人であれば、スポンサー主催のイベントやパーティーへの参加も重要な仕事のひとつです。

また、売れっ子の芸能人やタレントになると、出演したドラマでの演技が評価されて授賞式に出席したり、有名な映画祭にゲストとして呼ばれたりすることもあります。

営業や挨拶回りをすることも

芸能人やタレントには先述のような華やかな仕事もありますが、地方のイベント出演やトークショー、営業回りなど、地味な仕事も多く存在します。

テレビ番組のロケでは、期間中に仕事を終わらせるために昼夜逆転の生活を送ることは珍しくありませんし、1日10時間以上の仕事もこなします。

また、人脈がものをいう業界なので、テレビ局のプロデューサーやディレクターと食事をしたり挨拶回りをしたりすることも仕事のうちといえるでしょう。

多くの場合、仕事内容は体力的にも時間的にもとてもハードです。

自分が芸能人であるという自負と仕事に対する真剣さがないとこなせないでしょう。

SNSやブログで情報発信

最近では芸能人やタレントがSNSで積極的に情報発信を行い、注目を集めています。

フォロワー数の多いインフルエンサーになると商品のPRの依頼が増えるので、テレビや雑誌以外にも仕事の幅を広げることができます。

また、料理や育児など得意な分野に関する本を出版したり、歌手や声優に挑戦したり、カフェやセレクトショップ、ファッション関係のプロデュースをしたりする芸能人が増えています。

こういった副業は時に本業を上回る収入を出すことがありますが、数年で閉めてしまうことも多いのが実情です。

副業で大成功を収め安定的な収入を得るというのは、簡単なことではないのでしょう。

芸能人・タレントの役割

テレビ番組における芸能人やタレントの役割は、番組を盛り上げて視聴率を取ることです。

そのために、番組制作の場では視聴率の取れる人や話題性のある人を中心に起用しています。

CMの場合、芸能人やタレントは企業もしくは製品のイメージを上げるという役割を担うことになります。

こういった場では、ターゲット層から見て好感度の高いタレントが起用されるものです。

たとえば、洗剤や冷蔵庫など主婦にアピールしたい商品の場合は子育て中のママタレントが、車や整髪料などビジネスマンにアピールしたい商品の場合は清潔感のある男性タレントが選ばれる、というのが一般的でしょう。

起用されたタレントはCM出演料やスポンサー契約料として高額な報酬をもらうことになりますが、同時にそのブランドイメージを損なわない行動が求められます。

犯罪や反社会勢力との繋がり、不倫やセクハラなど、イメージを落とすような出来事が起きた場合には、契約打ち切りや違約金が発生する場合もあります。

社会的な影響力が大きい芸能人は、非常に責任の重い職業なのです。

芸能人・タレントの勤務先の種類

多くの芸能人やタレントは、事務所やプロダクションに所属しています。

たとえば、嵐など世界中で高い人気を誇る男性アイドルグループの多くがジャニーズ事務所に所属していることは、誰もがよく知っていることでしょう。

ジャニーズ事務所は、歌・踊り・演技・司会・バラエティなど、さまざまな分野で活躍している男性が所属する超大手の芸能事務所です。

もはや日本の芸能史を語るうえで欠かせない存在といってもよいかもしれません。

また、国民的美少女コンテストを開催して、毎年世の中に多くの美少女を輩出しているオスカープロモーションには、ドラマや映画で活躍している美しい女優陣が揃っています。

この他には、お笑い芸人が多く所属していることで有名な吉本興業があります。

このように、それぞれの事務所やプロダクションに得意とする分野があるので、「アイドルとして歌を歌いたい」「女優になって映画に出たい」「お笑い芸人になってバラエティ番組に出たい」というそれぞれの夢や希望を叶えられる事務所やプロダクションを選ぶとよいでしょう。

芸能人・タレントの仕事の流れ

デビューしたばかりの芸能人やタレントの仕事は、事務所のサポートを受けながらオーディションを受けたり営業したりするところから始まります。

努力の甲斐あって広告代理店やテレビ局から仕事の依頼があれば、スタッフ間の打ち合わせを経てロケや収録、生放送などを行います。

こうした活動を繰り返しているうちに世間に名前が売れてくると、オーディションを受けたり営業に出かけたりしなくても自然と事務所に依頼が来るようになります。

脚本家から「ドラマでこの役をあなたにやってもらいたい」と言われたり、ディレクターから「新しい番組を立ち上げるので司会として参加してもらいたい」と言われたり、広告代理店から「ある企業がイメージキャラクターに起用したいと言っているのでCMに出演してほしい」と声がかかったりするのです。

このような状態になるまでの道のりは決して楽ではありませんが、一度売れっ子になればメディアでの露出も急増して世間での認知度が更に高まっていくので、ますます仕事が途切れないようになります。

こうなれば芸能人として長く活動していける可能性が高まることは間違いないでしょう。

芸能人・タレントと関連した職業

誰だって自分の好きな芸能人やタレントがテレビに出ていたら、それほど興味がない番組でもついついチェックしてしまうものです。

気になる芸能人やタレントがCMで商品を紹介していたから思わずその商品を買ってしまった…という経験を持つ人だっているでしょう。

このように、芸能人によってテレビの視聴率や商品の販売数が大きく左右されるので、芸能界において芸能人やタレントは非常に重要な存在であることは間違いありません。

しかし、当然のことながら芸能人やタレントが一人で番組を作ることはできません。

彼らの魅力を最大限に引き出すためには、ヘアメイクやスタイリストカメラマンや音声マン、ディレクターやプロデューサーなど、たくさんの人たちのプロの技術が必要なのです。

さらに、芸能事務所のマネージャーや社長など、ロケ現場までの送迎や仕事の調整などを行いながら裏方としてサポートしてくれる人の存在も欠かせません。

芸能人はさまざまな職業の人たちと関わりながら作品を作り上げているのです。

この業界に入るのであれば、こうした事実を忘れずに、どんなに売れっ子になっても周囲のスタッフに横柄な態度を取ることなく感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。