仕事体験談

お客さまから信頼を得られたときの喜びは忘れがたい

回答者 : pannaさん(女性/33歳)

職業名 : 事務(相談窓口でのお客さま対応)現在の状態 : 経験者経験年数 : 10年

仕事内容
私は生命保険会社の相談窓口でお客さまの相談・手続き等の応対をするコンサルタントとして働いていました。

既にご契約をいただいているお客さまについては、契約の内容変更から保険金・給付金の支払、解約まで多岐に渡る相談に乗ることとなります。

新規のお客さまについては、お客さまそれぞれの家族・生活状況に合わせて保険商品を提案するため、お客さまのライフプランをお伺いし、ご希望に添った内容の商品を提案し、納得いただければ新規契約をいただくための手続き・審査の案内をすることとなります。

人生で「保険」は家の次に大きな買い物と言われています。

私がこの職業を目指したのは、この形のない大きな商品を販売するにあたり、自分自身の人柄やコンサル力が決め手になると思い、この世界で勝負したいと思ったからです。
仕事のやりがい
お客さまから信頼を得られたときは本当に嬉しく、そのお客さまにとって、さらによりよい商品や提案はないかと考えるときにとても大きなやりがいを感じます。

また、新規の契約をいただいたときに「あなたに相談にのってもらえたから安心して保険に入れます」といったことを言われると、とても励みになり、この仕事を選んでよかったと心から思えます。
覚悟しておいた方がいいこと
お客さまは一般消費者となるため、本当にいろいろなお客さまがいます。

クレーム対応も多く、中には理不尽な内容のクレームも多々あります。

特に、保険金・給付金が条件に合わずに支払われなかった場合など、何度も同じクレームを受け、何度も同じ説明をするということもありました。
給料・待遇
年齢32歳、勤続10年で月々の手取りは約27万。

別途ボーナスが年に2回、1回あたり約40万円が支給されます。

待遇はよく、福利厚生もしっかりしており、女性でも活躍している人がたくさんいるため働きやすい職種だと思います。
この職業の恋愛・結婚事情
職場結婚も多いです。その場合、男性は高収入ではありますが、多忙で帰宅も夜遅いため、女性側が退職し、専業主婦もしくはパートになるということも割と多いように思います。

職場結婚以外では、コンパ等で出会いを求めることが多いです。
この職業を目指す人へのメッセージ
金融の知識は非常に難しく、その知識を間違いなくお客さまに伝えたり提案に繋げたり、ということは簡単なことではないと思います。

その分、お客さまから信頼を得られたときの喜びは忘れがたく、とてもやりがいを感じられる仕事だと思います。

また、私はこの仕事に就くにあたり、FPや簿記等のさまざまな試験を受け、資格取得に励みました。

大変ではありますが、FPの知識等は自身が生活する上で知っておくべき知識ばかりで、本当に勉強してよかったと思います。

この職業に就いたことで知識も増え、いろいろなお客さまと関わることで視野が広がり、自分自身の人生が豊かになったように思います。