IT企業社員の志望動機・面接

志望動機

IT企業への就職を目指すとき、エンジニア職志望の人と、営業などエンジニア以外の職種志望の人では、志望動機が若干異なってくるといえるでしょう。

エンジニアを目指す人であれば、大学でプログラミングを勉強していたり、あるいは独学でプログラムを組んでいたリするうちにその面白さに目覚め、「仕事として何かを作り出すことがしたい!」「社会で役に立つシステムを作りたい!」という思いが志望動機につながるケースが多いようです。

一方、営業などエンジニア以外の職種志望の人であれば、「お客さまの困りごとをITの力で解決したい」「素晴らしいWebサービスを世の中に広めたい」といった内容が志望動機になることが多くなっています。

エンジニアでない場合、自分が直接手を動かしてプログラミングをすることはありませんが、お客さまのニーズを拾い上げたり、自社製品・サービスを広めていったりするために力を発揮します。

IT業界のどのような点に魅力を感じ、それによって社会にどう貢献したいのか、という点に重きを置いて志望動機を考えていくとよいでしょう。

面接のポイント

IT企業の面接では、現在持っているITの知識・スキルについて問われることがあります。

その場合、もし専門的に勉強したことがないのであれば正直に伝えましょう。

IT企業の多くは、真っ白な状態からでも意欲的であれば、入社後の勉強でいくらでも伸びることができると考えているケースも多々あります。

もちろん、なかには即戦力となれる人が求められる場合もありますが、ITの世界は変化が速いため、現時点の能力だけに固執している人は受け入れられにくいでしょう。

現時点の自分の能力を素直に伝え、さらに真剣にスキルを磨いていく意欲をアピールすることが大切です。

そのほか、IT企業では好奇心や主体性が求められやすいため、面接でこうした点を伝えられると印象はよくなるでしょう。

IT企業の志望動機で悩んだら、転職エージェントに相談してみよう

未経験や中途でIT企業への転職を目指しているものの、志望動機や面接に自信が持てない場合は、転職エージェントで添削を無料で受けるのもおすすめです。

ITの分野に強い転職アドバイザーがしっかりサポートしてくれるので、書類通過率や合格率をアップさせることができます。

また、業界情報を聞くことができたり、IT企業の「非公開求人」の情報を得ることもできます。

まだ転職するか迷っているという段階でも、早めに専門家のアドバイスを聞くことでキャリア選択の幅を広げることができるでしょう。

リクルートエージェントは、転職エージェントの中で最も求人数が多く、転職実績もNo.1となっているので、まず登録しておきたいエージェントです。

また、20代の方や第二新卒の方は「マイナビジョブ20's」に登録してみるとよいでしょう。

20代を積極採用している企業の案件が多く、専任キャリアアドバイザーによる個別キャリアカウンセリングを受けることができます。

なお、対応エリアは「一都三県・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀」となります。

どちらも登録・利用はすべて無料なので、ぜひ登録して気軽に相談してみてください。

IT企業社員を目指すならプログラミングスクールも検討

IT業界やIT企業社員を目指すなら プログラミングスクールでスキルを高める ことも考えてみるとよいでしょう。

ITエンジニアの人材不足は慢性的で、今後も職に困ることは少ないといわれています。

また、ITエンジニアは他職種と比較しても給与は高い傾向にあり、テレワークの比率も高くなっています。

未経験採用をしている企業もありますが、 スクールでスキルを身につけておくと、就職・転職で有利になる 可能性もありますし、採用後もスムーズに仕事をはじめることができます。

ここではキャリア支援サポートもあるプログラミングスクールを2つ紹介します。

SAMURAI ENGENEER


公式サイトSAMURAI ENGINEER

SAMURAI ENGINEERの特徴

1.専属マンツーマンレッスンで最速最短でプログラミングを習得できる

2.スキルに合わせた完全オーダーメイドカリキュラムで学習効率アップ

3.採用時にアピールできる、完全オリジナル作品を開発できる

4.キャリアアドバイザーによる未経験からの転職支援サポートを受けられる

さらに、SAMURAI ENGINEERの人材紹介サービスを利用して転職成功した場合に、 受講料が無料になるコース も用意されています。

さまざまなコースがあるので、一度無料説明会で自身に合ったコースがあるか聞いてみるとよいでしょう。


tech boost


公式サイトtech_boost

tech boostの特徴

1.プロのカウンセラーが目標に応じた最適なプランを提案してくれる

2.現役エンジニアのメンターが学習を細かくサポート

3.運営会社がエンジニアに特化したキャリアサービスを展開しているので、エンジニア転職に強い

4.オンラインイベントなどで仲間ができる

渋谷のみとなりますが、通学プランも用意されています。

無料説明会では、プログラミングを学ぶメリットや受講イメージなどを詳しく教えてもらえます。


より柔軟にスキルをしっかりと学びたいなら「SAMURAI ENGINEER」、細かいサポートや転職実績を重視するのなら「tech boost」がおすすめ です。

講師との相性やカリキュラムなど、実際に話をしないとわからないことも多いので、少しでも興味があれば無料説明会に参加してみましょう。

公式サイトSAMURAI ENGINEER

公式サイトtech_boost

IT企業社員の「志望理由」の口コミ投稿

  • 志望理由
    志望理由

    IT企業営業 natsunatsu90さん

    31歳 女性 経験8年3ヶ月 東京都

    現職(正社員)


    私は大学生の時に広告代理店の営業のインターンを行い、人と電話をして商材を販売して顧客の役に立つことに楽しさを覚え、営業職って面白そうだなと思ったキッカケです。

    営業職であれば他業種の人とも関われるので、食品会社ならではの悩みやあるある、ゲーム会社あるあるなどを顧客からお話を聞けるのも楽しいと感じました。

    大学最後には営業職で絞って就職活動を始め、今の仕事にいきついたのが正直です。

  • 志望理由
    志望理由

    IT企業の法人営業(ルート営業) いずみさん

    33歳 女性 経験10年 北海道

    現職(正社員)


    人と深く関わる仕事がしたいと思ってこの職種を選びました。

    広く社会に貢献できる仕事がしたいと思ってこの業界を選びました。

    ◆実際に働いてみて感じたこと
    自社の組織が大きいと、社内調整に時間が取られることが多いです。

    例えば、エンジニアの担当者、上位者、さらに上位者に説明、お願いをしたり、法務部門やマネジメント部署との調整など、社内関係者が多岐にわたります。

    また、お客様に