チャイルドマインダーへの転職、未経験採用

未経験者歓迎の業界

チャイルドマインダーは子ども好きな人にとって憧れの職業となることもあるでしょう。

転職を考えるのであればどのような準備が必要なのでしょうか。

まず、必要なのはチャイルドマインダーの養成講座を受けることです。

この資格は国家資格ではなく民間資格なので、養成講座や修了試験を行っている各団体のホームページから詳細を確認するとよいでしょう。

3か月~半年ほど勉強して知識と技術を習得し、修了試験に合格すれば各団体から認定されたチャイルドマインダーとして働くことができます。

資格を取得したあとは、民間企業や商業施設で少人数保育を行っている保育ルームの求人を探すとよいでしょう。

学歴や職歴などに関しては一切問わず、「子育てをしたことがない」「保育の仕事の経験がない」という未経験者を歓迎している企業も多いようです。

未経験者が生かせるスキル

チャイルドマインダーとして働いた経験がない未経験者であっても、別の業界で今まで培ってきたスキルを生かすことができます。

たとえば看護師や看護助手など医療の世界で働いてきた人は、子どもが熱を出したときやケガをしたときの迅速な対応で活躍することができるでしょう。

看護師の仕事

調理師や栄養士など食の現場で働いてきた人は、食事の介助や食育への取り組みに繋げることができるでしょう。

栄養士の仕事
管理栄養士の仕事
調理師の仕事

英語教師やピアノの先生など教育現場で働いてきた人は、子どもとの遊びの時間の中で専門性の高い教育を取り入れることができるでしょう。

スポーツインストラクターのように身体を動かすことが得意な人は、子どもたちと体操したり踊ったり簡単なゲームをしたりすることで新しい遊び方を提案することができるでしょう。

スポーツインストラクターの仕事

チャイルドマインダーという職業の大きな魅力は、それぞれの得意なことや好きなことを生かしながら子どもたちと接することができるところなのです。

未経験者であっても積極的に挑戦することでやりがいのある働き方を見つけることができるのではないでしょうか。