ウエディングプランナーの通信講座

ウエディングプランナーをめざす人が行く学校としては、私立の大学や専門学校が有名です。

しかし、働きながら転職をめざしている社会人や主婦の場合、こうした通学型のスクールに通うのは難しいというケースもあるでしょう。

そんな人たちから人気を集めているのが、ウエディングプランナーの資格取得のための通信講座です。

ここでは、通信講座の学習方法や費用について説明します。

社会人に人気の通信講座

ウエディングプランナーの講座は大手通信教育のなかでも人気が高く、特に若い女性が受講することが多いようです。

学習方法としては、テキストをベースに学習する方法とDVDをベースに学習する方法があり、レポートを提出して講師から添削を受けることもあります。

最近ではパソコン環境の普及により、オンライン上で質問ができたり、サポートを受けられたりするサービスも広まってきました。

自分のペースで無理なく学習ができるのが通信講座の大きなメリットといえるでしょう。

標準学習期間は三ヵ月ほどに設定されていることが多く、費用は五万円から十万円ほどになります。

ウエディングプランナーの専門学校に通う学費や交通費を考えると安い費用で資格取得のための学習ができるので、経済的な状況も踏まえたうえで検討するとよいでしょう。

通信講座のデメリット

このように、ウエディングプランナーの通信講座には「好きな時間に勉強できて値段も安い」というメリットがありますが、その一方で通信講座ならではのデメリットというのもあります。

通信講座はあくまでも資格試験に必要な知識を身につけることが主な目的とされているものです。

専門学校のように提携している式場やホテルで実務経験を積むチャンスがあるわけではないので、営業能力やコミュニケーション能力などを磨く機会はありません。

通信講座は、どちらかというと、すでに社会人経験があって基本的なサービス業のマナーやスキルなどを身につけている人に適している学習方法といえるのではないでしょうか。  

仕事体験談