中卒・高卒からウエディングプランナーになれる?

採用に学歴の条件があることも

ウエディングプランナーとして働くにあたっては、特別な資格や学歴は必要ありませんので、基本的な考え方としては中卒や高卒の人でもこの職業をめざすことは可能です。

ウエディングプランナーになるための専門学校も必須ではないので、専門学校に進学しないことも特に問題はないようです。

ただし、一部の大手結婚式場やホテルの場合、採用試験において「高卒以上の学歴」「大卒以上の学歴」があることを前提条件としていることもあります。

人気企業の場合は高学歴の学生も多く受験するので、学歴がひとつの武器になるという場面もあるかもしれません。

また、即戦力を求める企業の場合「専門学校の卒業生」を優先的に採用することもあります。

学歴以外の強みをしっかりアピール

中卒や高卒の人がウエディングプランナーをめざす場合は、自分にどのような強みがあるのかをしっかりアピールすることが重要です。

この職業は、学校で勉強するような知識よりも人間性がものをいうところがあります。

初対面の人と打ち解けるのが得意な人は新郎新婦とあっという間に信頼関係を築けることがありますし、聞き上手な人は丁寧なコンサルティングをして最高のプログラムを作り上げることができます。

自分の性格をよく分析して、適性があることを伝えましょう。

また、今までの経験のなかで誰かをサプライズで驚かせたり喜ばせたりしたことがあるのであれば、そのエピソードを具体的に語ることで自分の企画力や想像力を売り込んでもよいでしょう。

すでに就職経験があり接客や営業の経験を積んできた人の場合は、実績を語ることも効果的です。

学歴よりも資格を取得する方法も

また、学歴をカバーするものとして、ウエディングプランナーの仕事をする上で役に立つ資格を取得しておくという方法もあります。

「ブライダルプランナー検定」の試験は学歴や年齢による受験制限がないので、誰でも挑戦することができます。

中卒や高卒の学歴でも、人間性や社会経験、資格などをアピールして、諦めずに夢を追うことが大切です。

仕事体験談