芸能人・タレントになるための心構え

全員が売れるわけではない

「芸能人やタレントになれば、お金持ちになれる」「事務所に所属すれば、絶対に売れるだろう」と甘い考えを持ってはいけません。

心構えとして理解しておかなければいけないのは、芸能人になれたからといって全員が売れるわけではないということです。

タレント名鑑などを見ると、実にたくさんの芸能人やタレントが記載されていますが、実際にテレビで見かけるのはほんの一握りです。

レギュラー番組を獲得するということは芸能人として大きな成果であり、そのポジションに立てるのはほんの一握りの人だけであることを忘れてはいけません。

売れるための努力は絶対に惜しまずに、その道の頂点を目指すという志を持つようにしましょう。

安定した職業ではない

公務員や大企業に勤めると、毎月一定のお給料の他に有給・ボーナス・資格手当など、仕事の成果に関わらず安定した収入が見込めます。

しかしながら芸能人・タレントは、安定とは無縁の職業です。

売れている時は月収何百万と稼ぐことができても、視聴者やプロデューサーから飽きられると仕事が少なくなってお給料も少なくなっていくことは珍しいことではありません。

芸能界では「稼げる時に、稼いでおけ!」というのが鉄則のようで、ある程度の地位を築くまでは収入面で苦労する人も多いのです。

一生自分磨きをしていく必要がある

芸能人やタレントは人とは違った才能を持ち、憧れる存在でなければいけません。ボサボサの髪や気の抜けた服装で、テレビ画面に写ることは許されていないのです。

芸能人やタレントになったからには、自分自身にプライドを持って一生美しさや内面磨きに力を入れていく必要があるのです。

自分磨きを面倒くさいと思うようでは、芸能界で生き残ることはできません。

いつまでも輝く自分をイメージして、スタイル維持・内面磨き・しぐさ・芸を磨くことに徹しましょう。