仕事体験談

病院薬剤師は給料や待遇よりもやりがい重視

回答者 : かぴばらさん(女性/33歳)

職業名 : 薬剤師現在の状態 : 現役経験年数 : 9年

仕事内容
東京都にある約600床の病院で働いています。

主に調剤業務や服薬指導などの病棟業務を行なっています。

子どもの頃、体が弱く薬を服用する機会が多くあり、薬剤師の仕事に興味を持ちました。

最初は薬局で働こうと思っていましたが、縁があり今の病院で勤めています。
仕事のやりがい
主治医の先生と共に治療薬の選定や治療計画を立てることも多く、積極的に治療に関わることができるので、自分の担当した患者さんが元気に退院して行く時にやりがいを感じます。

患者さんから入院中に編んだマフラーをもらったとき、恥ずかしかったけれども嬉しかったです。
覚悟しておいた方がいいこと
時には治療が思うように進まないこともありますし、死に直面することもあります。

うまく気持ちが切り替えることができないとつらいと思います。

今の病院での待遇はあまり良いとは思いませんし、将来性も期待できません。

病院薬剤師は薬剤師として働くだけです。

薬局やドラッグストアの薬剤師とは違うと思います。
給料・待遇
33歳、勤続年数9年。

月収手取約22万円、年収420万円。

週休2日、年末年始休暇はあるけれども、決まった夏期休暇はありません。

有給はありますが、あまり使えていません。

福利厚生は利用できるものはほとんどありません。
この職業の恋愛・結婚事情
医師や看護師を始め、いろいろな職種の人がいますので、出会いは多くあると思います。

飲み会等も多いので、友達もたくさんできます。

病院内恋愛で結婚する人もいますが、周りの目があるので少し面倒です。

結婚後も継続して働いてる人が多いと思います。
この職業を目指す人へのメッセージ
薬剤師の働き方はいろいろあります。

その中で病院薬剤師は給料や待遇よりもやりがい重視です。

夜勤もあるため体力が必要だったり、緊張した現場ではストレスも多く大変ですが、患者さんが元気に退院して行く姿を見ると頑張ることができます。

日々新しい薬が出てくるので、常に勉強をしなければならないことは大変です。

その前にまずは国家試験に合格しなければならないということが大変です。

頑張ってください!