仕事体験談

成長に少しでもたずさわることができる幸せ

回答者 : タカセさん(女性/27歳)

職業名 : 小学校教師現在の状態 : 現役経験年数 : 2年

仕事内容
小学校教諭として小学校低学年のクラスを持っています。算数や国語、社会などを子どもたちがいかに分かりやすく興味を持って学ぶことができるかを日々考えながら働いています。
いろいろな教科があるので準備がとにかく大変です。
仕事のやりがい
小学生になると自分でできることも増えたり、友達同士で遊ぶことが増えてきます。
クラスで何か発表会に向けて出し物を決めるときには、多くの意見が出されるので、一つひとつ話し合っていき、クラス全員で力を合わせて物事に取り組んでいくことができる点は教師のやりがいのひとつだと思います。
覚悟しておいた方がいいこと
最近はいじめの問題が複雑化してきています。携帯電話を小学生が持っている時代なので、いじめの方法も以前のように表に出てこないケースがあります。
教師としてそうしたいじめの問題に対してどのような形で関わっていくのかしっかりと考えておく必要があります。
給料・待遇
もう少しもらいたい部分はありますが、それでも少なくはないと思います。定期的に昇給制度もありますので良いと思います。
しかし、基本的には一人担任ですので、休みを取る場合はほかの先生に応援に入ってもらわないといけないので正直休みにくい部分はあります。
この職業の恋愛・結婚事情
小学校内での恋愛などはほとんどないと思います。特に私立などは先生方の異動もほとんどないため、年齢の高い先輩は多いものの、同年代や後輩は未だに少ない気がします。
年齢が高い先輩は結婚している場合があるので、なかなか良い人に巡り会わないことが多いかもしれません。
この職業を目指す人へのメッセージ
小学生はこれからいろいろな面で成長し伸びていく年代なので、その成長に少しでもたずさわることができる幸せは大きいと思います。
小学生はいろいろな話もできるので、話していてとても楽しいと思います。子どもたちがいろいろなことに気づくことができるように関わってみるのも良いと思います。