小学校教師の1日・生活スタイル

小学校教師の業務スケジュール

 

小学校教師の勤務体系

小学校教師の勤務時間は、8時~17時とされています。

しかし、教師の出勤時間は、一般的に早くなりがちです。

それというのも、小学校教師は全ての科目を一人で担当するため、授業の下準備(授業流れ確認、プリント印刷など)に時間がかかります。

そのため大半の教師が朝早く出勤し、準備の時間にあてています。

さらに最近は児童の安全を確保する防犯対策として、教師が通学路に立ち、児童を見守る活動を行う小学校もあります。

退勤時間については基本的に17時とされていますが、ピッタリ17時に退勤する教師はほとんどいないでしょう。

職員会議など上役からの指示による残業もありますが、小学校教師の残業の大半は事務処理、保護者対応など自主判断によるものです。

このように小学校教師の勤務時間は傾向として長くなりがちです。

新人で授業準備に時間がかかる、担当クラスに問題を抱えている、クラブ活動を担当するなどの事情がある場合、さらに勤務時間は長くなります。

小学校教師の休日・残業傾向

 

休日

 
ひと昔前、公立小学校は完全週5日制で、土日は休みでした。

しかし、最近は脱ゆとり教育を掲げ、隔週を含め土曜日に授業を行う小学校も増えています。

私立小学校の場合も、学校独自の判断で授業を行っていることが多いです。

そのため、勤務する教師も土曜日も出勤で休みは日曜日のみということも珍しくありません。

小学校には夏休みなどの長期休暇がありますが、教師は休暇中も通常通り出勤します。

とはいえ、休暇中は授業がないため、仕事内容は教師の裁量に委ねられていて、比較的自由度が高い勤務体系となります。

小学校教師にも有給制度はあるものの、通常の平日に有給を取得した場合、担当クラスは担任不在で自習になり、学級運営に支障をきたします。

そのため、病欠以外は基本的に有給取得しない教師が多いです。

なかには長期休暇中に、まとめて有給を取得し、リフレッシュする人もいます。

残業時間

小学校教師は、1人で全ての授業を担うため、その下準備は膨大なものとなります。

また校務分掌と呼ばれる学校の運営にかかわる業務もあります。

児童の生活面の指導・見守りも小学校教師の大切な業務であり、家庭訪問、保護者対応が求められることもあります。

地域・学校によっては貧困問題、学級崩壊、いじめなどがあり、教師が主体的にかかわらなくてはいけないケースもあります。

私立小学校の場合、このような問題は公立に比べ少ないものの、多額な授業料を支払う保護者の要求レベルが高いこともあり、報告や対応に時間がかかることも多いです。

このように小学校教師の仕事量は膨大にあり、それを処理するために残業時間が増える傾向にあります。

公立小学校で働く小学校教師の1日

 

7:30 出勤

7時半には職員室にいて、授業の下準備などを行います。

8時過ぎには児童が登校してくるため、通学路での見守り、校門前での挨拶などを行うこともあります。

8:20 職員会議など

学年ごとに打ち合わせや児童に関する相談などを行うほか、教職員全体で連絡事項の確認をします。

このとき児童は教室で朝礼を行っているため、必要に応じて自分の学級に顔をだします。

8:45 1限目開始

自分の担任学級で授業を行います。

授業と授業の間には10分~20分程度の休み時間がありますが、教師の休み時間ではありません。

次の授業の準備、宿題の点検、連絡帳の返事書きなどを行います。

児童と会話をしたり、遊びに加わったりすることもあります。

児童の学習、生活の悩みを知るチャンスであり、きめ細やかな指導に繋げます。

さらに児童の人間関係を知り、いじめなどを事前に防ぐという目的もあります。

12:30 給食

児童が交互に給食係をつとめるため、教師はスムーズに配膳ができるように見守ります。

準備ができたら、教師も児童と一緒に給食をとり、食べ終わったら片付けを行います。

給食時間は準備~片付けで45分程度です。

13:15 掃除

児童が班に分かれ、教室、中庭、特別教室、トイレの掃除を行います。

教師は掃除場所を見回り、児童と一緒に掃除をすることもあります。

13:50 5限目開始

学年や曜日によって、5時限目、6時限目の授業があります。

授業終了後は、クラス毎に終礼を行い、保護者への連絡事項伝達、宿題プリント配布を行います。

15:00 下校指導・休憩

児童の下校にあわせ、校門や通学路で安全指導を行います。

15時から45分程度の休憩時間がありますが、児童対応や職員会議でとれないことが多いです。

部活動やクラブの顧問になっている場合、指導にはいります。

17:00 事務処理など

次の日の授業準備、採点などを行うほか、報告書作成などを行います。

20:00 退勤

だいたい19時~20時前後に退勤します。

行事前、クラスに問題を抱える場合などは事務処理がたまり、退勤がさらに遅くなることもあります。

小学校教師の勤務時間・休日