声優の専門学校・養成所・スクールとは

声優の養成所やスクールには、さまざまなものがあります。

声優になるための第一歩として、自分にあった場所を選ぶことが大切です。

また、ひとつの養成所やスクールで学ぶだけで見事プロダクションに入ることができる人もいれば、いくつかの学校を渡り歩き、ようやく合格できる人もいるようです。

そのような点も踏まえて、自分が「ここならしっかり学べる」と思えるところを選びたいものです。

養成所・スクールの種類

声優専門の養成所

声優の養成機関のなかでも、声優専門の養成所は最も一般的なものだといえるでしょう。

とくにプロダクションに付属している養成所であれば、実力次第で卒業後に系列のプロダクションに所属することができます。

とはいえ、プロダクションに所属しても、基本的には毎回オーディションを受けて仕事を得る必要があるため、安定した仕事がある人はごくわずかだといわれています。

養成所では、入所に際してオーディション(朗読、演技、面接など)が実施されることもよくあります。

教育機関は1年~2年程度が一般的です。

劇団付属の養成所

声優は俳優と違い、自分の「声」だけで演技をする仕事ですが、プロの声優として活躍している人に劇団出身の人は多くいます。

劇団付属の養成所は、声優そのものを育てるというよりも、舞台に立つ演技者を育てることに力を入れているところがほとんどです。

しかし、発声や演技についてしっかり学ぶことができるため、このような場所で「演じること」のスキルを身につけている人も多いようです。

専門学校、各種スクール

これらはプロダクションなどのマネジメント機関とは直結していませんが、専門学校やスクールによって特色が異なり、カリキュラムやイベントが非常に充実しているなど、養成所よりも多種多様の体験ができるところがメリットといえます。

また、専門学校の場合は「学歴」にもなることから、最近はこれらに入学する人も増えてきているようです。

学費や在学期間などは学校によって異なるため、よく比較して選びましょう。