ゲームクリエイターに向いている人、適性

さまざまなものに興味が持てる

ゲームクリエイターに、センスは欠かせません。独自の感性を持っていることはもちろんですが、多くの人に受け入れてもらえるものを生み出す必要があります。

そのため、普段から芸術作品などに触れて豊かな感性を身に付けることや、流行のものにまで広く興味を持つことが大切です。

その上で、想像力を働かせて「自分ならこういう風に作る」といったアイディアを頭の中でいつも巡らせられるような人は、まさにクリエイター気質だと言えるでしょう。

粘り強く、責任感が強い

ゲーム制作の世界では、何年もかけて一つの作品を作り上げる場合もあります。長期間に渡る作業は根気がいりますし、もし自分がミスをしてしまったら、他の人たちにも迷惑をかけることになってしまいます。

そのため、自分の任された仕事に対して責任を持って取り組む姿勢や、最後まで諦めずに物事に向き合う姿勢が求められます。

スタミナがある

ゲームクリエイターは制作スケジュールに従って作業を行うため、もし予期せぬトラブルなどが発生した場合、時に長時間の残業や徹夜をしてでも作業を続けなければなりません。

そのような状況に耐えられる体力があること、またストレスにも負けない強い精神力を持っている人が望ましいです。

人と接することが好き

ゲームクリエイターの仕事といえば、画面に向かってコツコツと一人で作業するイメージが強いかもしれませんが、実は仲間とコミュニケーションをとることも重要です。

ゲームは大勢の人との共同作業で完成させるため、お互いに強力し合ったり、相手の意図を汲み取って作業する機会も多々あるのです。

お互い役割は違っても、一つの「チーム」としていい人間関係を築くことで、より良い作品を生み出せるようになるでしょう。明るく、人と話すのが好きという人は、ゲームクリエイターに向いています。

仕事体験談