回答者:しょーんさん(男性/23歳)

職業名:IT企業 プログラマー / 現在の状態:現役 / 経験年数:1年

仕事内容
私の勤務地は福岡県にある天神です。

勤務先の規模としては従業員数でいうと、2,000人ぐらいであり、私はまだ1年目なので仕事内容としては簡単なデータの整理や、プログラムの作成などです。

この職業を目指したきっかけは、中学生の時に授業でプログラミングをしたときに、その楽しさとITの素晴らしさをもっと知りたいと考えたからです。
仕事のやりがい
仕事のやりがいとしては、自分が手がけた商品が実際に世の中で使われているのが目に見えてわかるため、努力の成果を実感しやすいところです。

実際に、周りの友人や電車の中で知らない人が、私が関わったアプリケーションを使っているところを見たときには嬉しかったです。
覚悟しておいた方がいいこと
この仕事をする上で覚悟しておいたほうがいいことは、どんなに時間をかけてチェックなどをしてから商品化したとしても、必ずと言っていいほどエラーが発生してくるということです。

納期が迫っている中でそのようなエラーが発生したときには長く残業してしまうこともあると思います。

残業がもっともつらいと感じる点です。

そのため、残業代はしっかりと出してくれる会社をIT企業の中では選ぶことをお勧めします。

将来性としては、プロのプログラマーになる道や、管理職としてエンジニアをマネジメントして行く立場になる道があります。

今の時代ITが広く普及しているため、競争性は高いと思いますがその分需要も高いのでやりがいはあると思います。
給料・待遇
給料は1年目で、手取り20万円程度です。

恐らく他の同業種と比べてもそんなに大差はないと思います。

私が勤めている企業では、手当の面が非常に充実しており、住宅手当も40,000~50,000円支給され、資格手当も非常に充実しているので、努力の目標にもなると思います。

IT企業では資格手当を出してくれるところが多いので、比較的狙い目だと思います。
この職業の恋愛・結婚事情
IT企業に働く人については、全体的に男性が多いということもあって同業種での恋愛はなかなか難しいかもしれません。

しかし、派遣技術者であれば、異業種の職場に行くこともあるためそこでの出会いはあるかもしれません。

結婚については20代後半でする人が多いように思います。

そのことから考えても、普通に頑張っていれば結婚資金を貯めることも可能である職種といえます。

結婚してからも、私の先輩には28歳でマイホームを建てた人もいるぐらいなので、心配いらないと思います。
この職業を目指す人へのメッセージ
この仕事を目指す上で必要なことはあくなき探究心であると思います。

非常に変化の激しい業界なので、自分からいろいろなことを学ぶ姿勢が大切であり、日々の勉強を欠かさない人がこの業界には向いていると思います。

この業界を目指す人はITについて少しでも早くから触れておくことで将来にも影響してくると思うので、目指したいと思っている人は業界に入るまでに少しでも詳しくなってから入ってください。

たくさんの若い力を必要としている業界なので、皆さんと仕事ができることを楽しみにしています。