官僚の仕事内容

予算案を作り、さまざまな国の仕事を進める 日本の政治は、 ・国の権力を法律で定める「立法権(国会)」 ・法律に基づいて政治を進めていく「行政権(内閣)」 ・法律違反を罰する「司法権(裁判所)」の「三権分立」という仕組みで … 続きを読む

官僚の1日

官僚といっても、勤務する省庁によって仕事内容は大きく異なります。ここでは、若手官僚のある1日の過ごし方について紹介します。 官僚の1日 7:00 起床 できるだけ余裕を持って起きるように心がけます。 8:30 出勤 自席 … 続きを読む

官僚の役割

官僚とは何か 「官僚」という言葉はなじみ深いものですが、実は、この言葉は法律で明確に定義されているわけではありません。 日本における官僚とは、一般的に「国家の政策決定に影響力を持つ公務員のこと」を指して使われます。 広く … 続きを読む

官僚のやりがい

スケールの大きな仕事ができる 国家公務員である官僚は、いつでも国を背負って仕事をしています。そして、「官僚だからこそできる仕事」というものもたくさんあります。 たとえば、法律案や予算案の立案に携わったり、一流の研究者やビ … 続きを読む

官僚の魅力

国を支える大きな仕事に携われる 官僚の一番の魅力は、規模の大きな仕事に携われることといえます。 若くして年間数十億、数百億というお金が動くプロジェクトを任されることもあり、他ではなかなか味わえない経験がたくさんできる仕事 … 続きを読む

官僚のつらいこと、大変なこと、苦労

官僚批判への覚悟 「官僚批判」という言葉があるように、いま、官僚はメディアなどを通じて叩かれる傾向にあります。もちろん、官僚といっても大勢の人がいますし、国民に対して悪い印象を根付かせている官僚は、あくまでも一部の人でし … 続きを読む

官僚の現状と将来性

「官僚批判」の中でどう生きていくか 「官僚=高給取り」というイメージを抱く人は多いかもしれませんが、若手の官僚は激務になりがちで、残業続きの日々を過ごす人も少なくありません。 キャリア官僚というと響きは良いですが、近年は … 続きを読む

官僚の役職

官僚制の構造について 日本の官僚制は、まず「大臣」を頂点とし、その下に「副大臣」「大臣政務官」「事務次官」…といったピラミッド型の構造で成り立っています。 このうち、大臣、副大臣、大臣政務官は「特別職」といわれ、基本的に … 続きを読む

官僚のキャリアとノンキャリアの違い

キャリアとノンキャリアについて 官僚を語るときに必ず出てくる言葉が「キャリア」と「ノンキャリア」というものです。 法律で明確に定義されているわけではありませんが、一般的に、キャリアというのは「国家公務員採用総合職試験」を … 続きを読む

官僚と政治家の関係

中央官庁の仕組み 現代の日本における政治システムは「権力分立」の原理に基づいて、立法、行政、司法の各機関に明確に分割されています。 このうち、「国権の最高機関」であるのが国会です。 衆議院・参議院の二院から成る国会は、国 … 続きを読む

高級官僚とは

官僚と階級 官僚の世界は、ピラミッド式の階級で成り立っています。 わかりやすく説明するために民間企業を例に挙げると、一番下には大勢の一般社員がおり、そこから係長、課長、部長…といったように出世していくことはよく知られてい … 続きを読む