回答者:なおさん(男性/40歳)

職業名:営業 / 現在の状態:経験者 / 経験年数:1年

仕事内容
勤務先は徳島県で、会社の規模は従業員が5人という規模でした。

仕事内容は、既存のお客さんのお宅を訪問して、他のサービスを勧めたり契約期間の長いサービスを勧めたりしました。

私はお客さま対応をメインで行っていました。

この仕事は知人から紹介されたのでやってみました。
仕事のやりがい
お客さんのお宅を訪問して話をさせてもらっているうちに、サービスの良さを知ってもらって契約したいと言ってくれたときはやっていて良かったと思います。

また、何度も訪問したり電話で話したりしていくうちに仲良くなれますので、人とのつながりを感じられるのもこの仕事のやりがいにつながります。
覚悟しておいた方がいいこと
訪問での営業はかなり警戒されます。

既存の顧客を訪問しても対応が冷たいこともありますので、仕事がつらいと感じることはしょっちゅうです。

将来的には、通信の他にも電気やガスなどのセット販売を行えないと給料は上がらないですし、会社の存続も厳しいかもしれません。
給料・待遇
私は36歳で中途入社をしたのですが、初年度の給料は基本給が18万円ほどでした。

基本給の他に売り上げに応じてインセンティブがつくような形です。

インセンティブは月によって上下しますが、2万円~5万円の範囲の中でつきます。

手取りは17万円~20万円といったところです。
この職業の恋愛・結婚事情
仕事は激務というほどではないですし、残業が多い訳でもありません。

しかし、社内は男性ばかりで出会いがないため、知人の紹介や婚活イベントで相手を探して恋愛する人もいます。

結婚後は特に生活は変わることはないと言っていました。
この職業を目指す人へのメッセージ
営業の仕事はどの業界でもきついかもしれません。

契約が取れなくなると焦ってきますし気分も落ち込んできます。

しかし、お客さんと話をするのが楽しい、インセンティブが多く欲しいという人には続けていける世界ですので、いいところと悪いところをそれぞれ考えて挑戦して欲しいです。