回答者:kunkichiさん(女性/33歳)

職業名:ECサイト 営業・企画・広報・マーケティング / 現在の状態:経験者 / 経験年数:8年半

仕事内容
香川県に本社のある、オリジナルウェア作成会社に8年半勤めていました。

入社同時は、注文の殆どはサイトからの流入でしたが、現在では全国に20店舗以上になっております。

私自身は本社でEC営業を6年ほどした後、商品等の企画業務、広報活動やマーケティングをしておりました。

EC営業…お客様との直接のやり取り(電話・メール)

商品企画…オリジナル商品の立案、商品選定や加工場交渉まで

マーケティング…(私の場合)おもに、会社SNSの管理とHPの改修(HTML/CSS)、メルマガ内容企画

もともとファッションに興味があり、服飾系の会社だったため就職しました。

その後は、経験のなかったHP作成の仕事やSNS用の画像デザイン(作成)、エクセル(データ処理)のスキルなどが身につきました。
仕事のやりがい
営業のやりがいは、何といっても数字です。

私が営業していた当時は、売上や成約率に応じて個人へのボーナスやグループへのボーナスがありました。

誰よりも売上をあげたい、成約率を上げたい、そしてお給料を少しでも多く貰いたい…というのが私にとってのやりがいであったのは確かです。
覚悟しておいた方がいいこと
仕事柄、夏場は繁忙期のためかなりの残業があります。

メールを返しても返しても返信が来る…。

電話をとっても、とってもかかってくる…。

その繰り返しで、体調を崩したこともあります。(崩してももちろん休めません!)

また、営業になると対お客さまのためもちろんクレーム対応もあります。

自分に否がない場合でも、責任を持って対応をしなければならないことは予め理解しておかなければなりません。
給料・待遇
給料については、女性の中ではもらっている方ではありましたが、(私の勤めた会社が)男尊女卑の精神がかなり根付いており、男性社員より評価が低かったのは事実です。(実際に上司に面談でその話をされたので間違いありません)

勤続年数は8年半(うち6年ほど営業業務)で、月収25万弱(手取りはギリギリ20万に届かないくらい)ボーナスは年に2回で合計で手取り55~60万程度です。

また、有給休暇はあってないようなものです。

ただ、退職の際には残っている有給休暇はすべて消化させてもらえました。(それでも何十日分も捨ててはいますが…)
この職業の恋愛・結婚事情
私の会社は、規約で「上司が部下に手を出してはいけない」というルールがあるのですが、実際に結婚した人もいます。

社内恋愛も基本的には自由なので(仕事に支障がなければ)実際に結婚した人たちも私が知る限りで3組ほどいます。

男性は殆どが既婚者、女性(パートは除く)は殆どが未婚者です。

上記にも書きましたとおり、残業が半端なくありますので既婚者女性はことごとく退職されていきます。
この職業を目指す人へのメッセージ
会社によるとは思いますので、今後は女性も活躍できる職業かと思います。

また、実際に面と向かってお客さまと対応をしない業種ですので(店舗除く)営業業務が苦手という方もがんばれば活躍できるのではと思います。

今後は、インターネット社会がどんどん進んでいきます。

アナログからデジタルへという波にのるにはもってこいです。