獣医師国家試験の難易度、合格率

獣医師試験について

獣医師試験の難易度は?

獣医師として働くためには、獣医師国家試験に合格することが必要です。85%が合格することができる試験ですが、難易度の高い試験ですので、しっかりと準備しておく必要があります。

獣医師になるには

獣医師国家試験受験者数の推移

獣医師国家試験の受験者数は、1200人から1300人前後を推移しています。また、新卒は毎年1,000人強となっており、既卒は200人前後です。平成27年度試験の受験者数は、1,299人となりました。
獣医師国家試験受験者数_27

獣医師国家試験合格率の推移

獣医師国家試験合格率は、全体としてみると例年80%前後を推移しています。平成27年度試験の合格率は78.8%となりました。

新卒は80%前後、既卒は30%〜50%前後の合格率です。毎年、新卒が既卒より40〜50%ほど高い結果となっています。

獣医師国家試験合格率_27

平成27年度 獣医師国家試験の概要

試験日 平成28年2月16日(火曜日) 9:30~16:50平成28年2月17日(水曜日) 9:30~15:00
試験地 北海道、東京、福岡
受験資格 現行の大学の獣医学の正規の課程(6年制)を修めて卒業した者(平成28年3月31日までに卒業する見込みの者を含む)など
試験内容 必須問題に関する試験、学説に関する試験及び実地に関する試験のいずれも獣医学全般について出題
合格率 81.8%(平成27年度)
合格発表 試験の合格者は、平成28年3月11日(金曜日)午前10時に農林水産省ホームページにその受験番号を掲示して発表
受験料 13,900円
詳細情報 農林水産省 獣医師国家試験