イベントコンパニオンの募集状況・未経験採用はある?

イベントコンパニオンの就職先にはどんなところがある?

イベントコンパニオンの事務所

イベントコンパニオンが所属する事務所は大きく3つに分かれます。

・モデル事務所、タレント事務所
・イベント事務所、キャスティング事務所
人材派遣会社

仕事を得る流れ

イベントコンパニオンは、まず人材派遣会社やイベントプロダクションの求人に応募するところからスタートします。

これらの事務所に広告代理店からオーディションの情報が流され、合格した人がイベント開催日に会場へ派遣されるという形です。

イベントの規模は大小さまざまで、大きなイベントや話題性があるほどイベントコンパニオンの報酬も高い傾向にあるといえるでしょう。

イベントコンパニオンの求人の状況

イベントコンパニオンの求人

イベントコンパニオンはイベントがある日だけの単発の仕事であるため、求人情報は常に出回っています。

大規模な展示会やプロモーションの場合、主催者側や広告代理店側でその催し物のための人材募集を直接行うこともあります。

勤務期間は「1日~」と単発の仕事であり、勤務時間も時給も催し物によってさまざまです。

経験不問、学歴も問いませんが、場数を踏んでいる人ほど重宝され、仕事が増えたり時給がアップしたりします。

待遇面では直行直帰であること、曜日や時間が選べること、マナー研修や話し方研修に無料で参加できることなどをメリットとして挙げている事務所が多いようです。

異業種の求人に注意

イベントコンパニオンは明確な定義がなく、催し物ごとに職務内容がガラッと変わることもあります。

また、イベントコンパニオンと名がついてもまったく異なる仕事の場合もあるので注意が必要です。

とくにパチンコ店やアミューズメント店では、イベントコンパニオンとして店内スタッフを募集することもあるため、求人情報をよく読み内容をしっかり確認する必要があるでしょう。

イベントコンパニオンの就職先の選び方

イベントコンパニオンを目指す場合、事務所によって入ってくる仕事が異なるため、どのような事務所に所属するかは大きなポイントです。

タイプの違う複数の事務所に登録し、よりたくさんの依頼やオーディションを受けられるよう工夫している人もいます。

モデル事務所・タレント事務所

モデルやタレントを目指す人が所属するモデル事務所やタレント事務所は、書類選考や厳正なオーディションが行われ、所属タレントとしてふさわしい人だけが入ることを許されています。

浮き沈みが激しい芸能界で生計を立てることは一筋縄ではいかないため、こうした事務所に所属している人たちがアルバイトとしてイベントコンパニオンの仕事を請けることはよくあります。

一流のイベントコンパニオンを求める大規模な展示会やメディアへの露出が多い有名イベントなどへの派遣依頼が多く、時給も高めであることが特長です。

イベント事務所・キャスティング事務所

イベントの設営から運営まで手がける事務所や、イベントコンパニオン、キャンペーンスタッフ専門のイベント系キャスティング事務所には、幅広いイベントの情報が流れてきます。

時給の高いイベントのみに出演することも、コンパニオンの募集がないときにはより気軽なキャンペーンスタッフの仕事を入れることもでき、堅実に稼ぎたい人にはぴったりです。

人材派遣会社

マネキンやキャンペーンスタッフを派遣する大手の人材派遣会社にも、イベントコンパニオンの仕事が入ることがあります。

仕事内容はキャンペーンスタッフに近いことが多いですが、より多くの仕事を請けたい人は登録しておいて損はないでしょう。

イベントコンパニオンの志望動機・面接

イベントコンパニオンは人前に出る仕事のため、事務所の登録にあたって仕事を楽しめるか、つらくても笑顔で接客できるかを見られています。

未経験でも、ほかの接客業を経験することでイベントコンパニオンに興味をもった人もいます。

これまでの仕事で一番楽しかったことや一番つらかったことなどのエピソードが評価されれば、事務所に登録できるでしょう。

また機転のきく聡明な人や話すのが上手な人であれば、ナレーターやMCコンパニオンになれる可能性もあり、将来有望だと見なされるのでアピールしてみましょう。

就職先はどのように探したらいい?

モデル事務所やタレント事務所へ入所するオーディション情報はインターネット等で見るけることができます。

またイベント事務所・キャスティング事務所では定期的に求人があり、こちらも求人サイトなどで見ることができます。

イベントコンパニオンやキャンペーンスタッフを募集する際に大量に登録者を募集することもあるため、こまめにHPなどをチェックしておくとよいでしょう。