ドッグトレーナー(犬の訓練士)の給料・年収

ドッグトレーナーの給料

ドッグトレーナーは、ペットショップや犬のしつけ教室、犬の幼稚園などさまざまな場所で働いており、勤務先によって給料には差があります。

初任給は、13万円から18万円程度。平均年収は200万円〜350万円程度になっています。大手のほうが収入や待遇は良いところが多いものの、サラリーマンの平均年収に比べると若干安い水準といえるでしょう。

これは、日本国内のペット産業が欧米のように一般化されていないことが原因と考えられます。

ただし、ペットブームは堅調に推移しているため、今後、市場規模がさらに大きくなれば、ドッグトレーナーの待遇も良くなるかもしれません。

また、ドッグトレーナーの仕事は独立しやすいといった特徴もあります。独立して事業が軌道に乗れば、企業に勤めるよりもずっと高い給与を得られることもあるでしょう。

この仕事で収入アップを望むのであれば、力をつけて独立することを考えていくほうがよいかもしれません。

ドッグトレーナーの待遇

ドッグトレーナーの待遇も勤務先によってさまざまです。

正社員であれば、社会保険や労災保険に加入できるところがほとんどです。交通費や住宅手当の支給状況は勤務先によって大きく異るため、しっかりと確認する必要があります。

なお、警察犬などの訓練を行う犬の訓練士を目指す場合は、訓練所へ入所することが多くなります。

住み込みで働く場合は初任給が3万円〜5万円程度と非常に安いものの、住居が確保されていること、また食事も付くため、生活費はほとんどかからないようです。

訓練所に入る場合は、上級の資格を取得したり昇進したりすることで、徐々に収入は上がっていきます。