ドッグトレーナーになるには

ドッグトレーナーになるまでの道のり

ドッグトレーナーになるには、多くの人が高校卒業後に大学や専門学校、スクールに通ったり、個人で通信教育やオンライン講座を受け、知識や技術を身につけています。

まったく未経験でアルバイトからスタートすることもできますが、まずは学校で資格取得を目指す人が多いようです。

実はドッグトレーナーの仕事をする上で、国家資格のように絶対必要な資格はありません。

しかし資格の勉強を通じて専門性を高めることができたり、就職の際に有利になるケースもあるため検討するとよいでしょう。

たとえば民間資格として「日本ドッグトレーナー協会」が認定する「ドッグトレーナーライセンス」などがあります。

試験内容や費用、講義の受講が必要なものなど資格によって形式が異なるので、内容をしっかり確認することがおすすめです。

ドッグトレーナーになるまでのルート

ドッグトレーナーの資格・難易度

ドッグトレーナーの仕事をするのに、資格は必須ではありませんが、就職で有利になることや、お客さまからの信頼にもつながることから、取得しておくと役立つでしょう。

資格には「日本ドッグトレーナー協会(JDTA)」が認定する「ドッグトレーナーラインセンス」、「日本ペットドッグトレーナーズ協会」が認定する世界基準のドッグトレーナー資格の「CPDT」などさまざまな資格があります。

「ドッグトレーナーライセンス」の合格率は公表されていませんが、難易度は比較的低いようです。

中でも取得におすすめなのは、ペット業界の中でも信頼性が高い「日本愛玩動物協会」が認定する「愛犬飼育管理士」です。

日本ドッグトレーナー協会 資格について
日本ペットドッグトレーナーズ協会 トレーナー資格”CPDT”
公益社団法人 日本愛玩動物協会 愛玩動物飼養管理士
ドッグトレーナーを目指す人におすすめの資格は?

ドッグトレーナーになるための学校の種類

ドッグトレーナーになるためには、大学、専門学校、通信講座、養成スクールがありますが、ドッグトレーナーを本気で目指す方は専門学校をおすすめします。

基礎から知識を座学で学ぶほか、犬との実践授業も多く、資格を取得するカリキュラムも整っているのが魅力です。

プロから実戦形式でスキルを学ぶことができるので、スムーズにドッグトレーナーに必要な勉強をすることができるでしょう。

多くの専門学校は2~3年制で、学費は年間80~140万円ほどと学校によっても差があります。

大学に進学する場合は、動物関連の学科でドッグトレーナーの勉強をすることが可能です。

犬の研究だけでなく、動物に関する福祉や看護など総合的な知識を学べるので、ドッグセラピーなど幅広いサービスに興味がある方にも向いているでしょう。

ドッグトレーナーになるための学校(大学・専門学校・スクール)・費用はどれくらい?

ドッグトレーナーに向いている人

ドッグトレーナーに向いている人は、「犬が大好き」という人です。

多種多様な犬と接することになるので、特定の犬だけでなく、どんな犬にも平等に愛情を注がなくてはいけません。

使命感と責任感を持って犬と深く向き合える人が、ドッグトレーナーの適性があるといえるでしょう。

また、飼い主が抱えている悩みをヒアリングしたり、しつけのアドバイスをすることも大事な役目となるため、「人とのコミュニケーション」も大切です。

さらに何度も犬にわかってもらう訓練ができる「根気強さ」、大型犬にも対応できる「体力」、飼い主ともいい関係性を築くための「行動力」も欠かせない素質となります。

ドッグトレーナーに向いている人・適性・必要なスキル

ドッグトレーナーのキャリアプラン・キャリアパス

ドッグトレーナーとして1人前になるには、現場で経験を積むことが必要です。

しつけのサービスを提供する会社などの「見習い」の求人を探し、応募しましょう。

現場ではスキルや知識などを身につけて、どんな犬やお客さまにも対応できるスキルアップの努力が必要です。

その後フリーのトレーナーとして独立する人や、サロンやペットショップをオープンする人など、さまざまなキャリアプランを描くことができます。

さらにペットビジネスの拡大にともない、高齢者施設や医療機関での「ドッグセラピー」など犬の活躍の場が広がっていますので、ドッグトレーナーのスキルを活かすことが可能です。

ドッグトレーナーを目指せる年齢は?

ドッグトレーナーを目指せる年齢に制限はなく、何歳からでも目指すことができます。

子どもの頃から犬が大好きで、「絶対にドッグトレーナーになるんだ!」という一心で、学校を卒業してこの仕事に就く人がいる一方、別の職業から転職する人もいる世界です。

体力が必要な仕事ではありますが、情熱さえあれば、何歳からでも目指すのは遅くないでしょう。

ドッグトレーナーの募集は「実務経験者」の募集が多いですが、中には実務経験・学歴・年齢不問で、未経験OKのところもありますので、探してみるとよいでしょう。

ドッグトレーナーは高卒から目指せる?

ドッグトレーナーは高卒から目指すことができます。

高校卒業後、そのまま店舗に就職し見習いとしてスキルを身につける方法もありますし、専門学校や大学、養成スクールに入学して学ぶのもよいでしょう。

高卒から問題なくトレーナーを目指すことができるので、どこまで知識を深めたいのか、資格取得したいのかに合わせて学ぶ場所を選ぶのがおすすめです。

体系的に学びながら、資格取得をしたい方は専門学校が最適でしょう。