ドッグトレーナーのやりがい・楽しさ・魅力

ドッグトレーナーのやりがい・楽しさ

犬と絆ができる

大好きな犬たちと多くの時間を過ごしながら仕事ができること、そして犬と絆ができたときは、ドッグトレーナーにとって最大のやりがいです。

正しいしつけを行うのがドッグトレーナーの役割ですが、最初は犬がなかなかいうことを聞かなかったり、思い通りにならないこともたくさんあります。

しかし諦めずにトレーニングを重ねることで、徐々に信頼関係を築けたときに嬉しさを感じてしまうのです。

多くのトレーナーの方が、犬と心が通じ合った瞬間にやりがいに感じています。

犬の成長を間近で見られる

自分の指導で犬が成長したり、できなかったことができるようになっていくのを間近で見ることもやりがいの一つです。

一頭ごとに特徴が異なる犬と接するのは難しくもありますが、試行錯誤を繰り返す毎日を楽しめるでしょう。

また元気な犬の姿を見て、トレーナー自身が勇気をもらったり励まされることもたくさんあります。

飼い主に喜んでもらえる

犬のしつけを通じて飼い主に喜んでもらえること、感謝されることもやりがいの一つです。

家庭でのしつけ方のアドバイスをしたり、問題行動や飼育環境の相談にのりながら、犬だけでなく飼い主とも深くコミュニケーションを図ることができます。

一緒に課題解決をしていくことで、喜びを共有することができますし、大好きな犬を通じて、誰かの役に立っていると言う社会貢献をする充実感、達成感も味わえるでしょう。

ドッグトレーナーの仕事内容

ドッグトレーナーの魅力

犬の生態の知識が深まる

ドッグトレーナーは、毎日多種多様な犬のしつけを行うため、犬の生態への理解が深まります。

同じ犬種でも個体によって特徴が異なるため、犬の様子を見ながら「この子はこのような特徴がある」と判断し、接し方やしつけ方法を工夫しなければいけません。

犬は話すことができませんが、多くの犬とのふれあいを通じて、「楽しい」「悲しい」といった犬の感情も素早く読み取れるようになるでしょう。

知識や経験が深まるごとにプロのトレーナーとして多くの犬を扱うことができるのは、ドッグトレーナーのやりがいと魅力です。

独立などライフスタイルに応じた働き方ができる

ドッグトレーナーは希望によって、さまざまな働き方をすることができます。

しつけ教室やしつけサービスを手がける企業に勤めて働く人もいれば、スキルを身につけて独立してフリーランスになったり、自分でペットショップやしつけ教室を開業することも可能です。

雇用形態もフルタイムで働く正社員だけでなく、契約社員、アルバイト・パート募集も多く、ライフスタイルに合わせた働き方ができるでしょう。

ドッグトレーナーは技術が求められる仕事で、現場経験があれば優遇されやすい傾向にあります。

そのため一度結婚や出産などで現場を離れたとしても、再びパートで空いている時間だけ働くことも可能です。

犬が好きな気持ちと体力さえあれば、年齢問わず長く働き続けられるのがドッグトレーナーの魅力といえるでしょう。