プロジェクトマネージャーの1日のスケジュール・生活スタイル

プロジェクトマネージャーの業務スケジュール

プロジェクトマネージャーはIT系の職種としてはめずらしく、システム構築の作業に直接関わることはほとんどありません。

しかしその分、社内外の調整業務が多く、会議資料の確認や整理、プロジェクトの報告・連絡・相談が業務の大部分を占めます。

1日の働き方は企業によって大きく異なり、夜間や休日も現場が動いているようならプロジェクトマネージャーもそれに準じることが多いです。

フレックス制度になっていることもありますし、一般的なサラリーマンと同様の時間帯で勤務することもあります。

プロジェクトマネージャーはプロジェクトの責任者という立場上、関係者の動きに合わせて臨機応変に動くことが求められます。

SIerで働くプロジェクトマネージャーの1日

9:00 出社・メールチェック
メールをチェックし、報告・連絡・相談を整理して1日のタスクを決定します。
9:30 チームミーティング
プロジェクトチーム内でのミーティングで、前日までの進捗状況と問題点について確認します。
10:30 資料確認・作成
新しいプロジェクトの提案や検討に必要な資料の確認や、作成を行います。
12:00 昼休憩
13:30 顧客ミーティング
顧客先の企業で、担当者進捗状況などを報告します。
15:00 緊急ミーティング
プロジェクトの進行中に、予期せぬトラブルがあれば対応のために関係者でミーティングを開きます。
16:00 調整業務
トラブルに対応するため、人員や予算の追加確保にあたったり、スケジュールの調整をしたりします。
17:00 社内事務
社内での事務処理を行います。
17:30 業務連絡・引き継ぎ
関係各所に必要な連絡を行うと共に、残るメンバーやチームリーダーに業務指示を行います。
18:00 退社
予定したタスクが終われば退社しますが、退社後も必要に応じて連絡が取れるようにしている人が多いです。

ソフトウェア開発企業で働くプロジェクトマネージャーの1日

9:00 出社・メールチェック
メールをチェックし、1日のタスクを決定します。
10:00 顧客ミーティング
新規開発案件のヒアリングのため、営業担当者といっしょに客先に赴きます。
11:00 資料作成
顧客にヒアリングした内容を資料にまとめ、提案用の資料を作成します。
12:00 昼休憩
13:00 社内ミーティング
現在進行中の開発案件について、進捗を確認します。
14:00 リーダーミーティング
プロジェクトチームのリーダーを集め、現場の細かい問題点や今後の管理目標を共有します。
15:00 案件レビュー
進行中のプロジェクトにおいて、エスカレーションされてきた問題点について検討します。
16:00 調整作業
プロジェクトの進捗状況と今後の見通しから、先手を打って必要な調整を行います。
17:00 テスト同席
納品前のシステム全体のテストなど、プロジェクト上重要なテストにはできる限り同席し、品質をチェックします。
18:00 社内調整
営業案件の相談を受けたり、人事や経理と人員確保について相談したりします。
19:00 退社
1日のタスクが終われば退社します。

プロジェクトマネージャーの勤務時間・休日