航空管制官採用試験の難易度・合格率・倍率

航空管制官採用試験の難易度 「航空管制官採用試験」の受験資格 航空管制官になるために特に資格は必要ではありませんが、航空管制官採用試験に合格することが必要になります。 →航空管制官になるには 航空管制官になるの第一ステッ … 続きを読む

航空管制官の資格

受験資格は年齢制限のみ 航空管制官になるためには特に資格や学歴は必要とされていません。年齢制限をクリアし、日本国籍を持つ人であれば基本的には誰でも受験できます。 ただし、語学力が問われますので、TOEICなどの英語の資格 … 続きを読む

航空管制官の志望動機

志望動機はどんなもの? 航空管制官を目指す人、現役の航空管制官として働く人は、以下のような志望動機を持っていることが多いようです。 ・世のため人のために働きたい ・手に職をつけたい ・専門的な仕事がしたい ・人の命を預か … 続きを読む

航空管制官の面接・身体検査

面接があるのは第2次試験 航空官採用試験では第1次試験と第2次試験があり、まず適性試験や筆記型の教養試験、外国語試験にパスした人のみ、第2次試験に進むことができます。 第2次試験では面接が実施され、外国語(英語)での面接 … 続きを読む