航空管制官の仕事内容

航空管制官の仕事とは 航空管制官は、国土交通省に所属する国家公務員として、航空機が安全に離着陸し、他の飛行機にぶつからずに空を飛べるように指示や情報をパイロットに伝える仕事です。 上空にはたくさんの航空機が同じ時間に飛ん … 続きを読む

航空管制官の需要・現状と将来性

航空管制官の現状と需要 航空機は、日々世界中の大勢の人々に利用されている乗り物です。 グローバル化が進み、格安航空会社の参入や国際線の増加などによって、航空管制官の業務量は年々増えているようです。 空港の整備や新たなシス … 続きを読む

航空管制官のやりがい・楽しさ・魅力

航空管制官のやりがい・楽しさ 指示をうまく出し、無事にフライトが終わったとき 航空管制官は、レーダーを見ながら航空機が「どのようなルートを飛んでいるのか?」「きちんと安全に飛べているのか?」などを細かくチェックします。 … 続きを読む

航空管制官のつらいこと・大変なこと・苦労

航空管制官のつらいこと・大変なこと ミスが絶対に許されない仕事 たくさんの乗客を乗せた航空機の様子を追い、パイロットに的確に指示を出す航空管制官に課せられる責任はとても重く大変です。 レーダールームの航空管制官は、同時に … 続きを読む

航空管制官の1日・生活スタイル

航空管制官の業務スケジュール 航空管制官は、おもに航空交通管制部や日本各地の空港に勤務しています。 24時間体制で管制業務にあたることも多く、その場合には「早番・遅番・夜勤」といったようにシフトを組んで働くことになります … 続きを読む