航空管制官のやりがい

自分の指示が上手くいったとき 航空管制官は、レーダーを見ながら各航空機が「どのようなルートを飛んでいるのか?」「きちんと安全に飛べているのか?」などを細かくチェックします。 もし機体がほかの航空機と近付きそうになれば、パ … 続きを読む

航空管制官は大変?

同時に10機以上の航空機を担当する レーダールームの航空管制官は、同時に10機以上の航空機を担当して、それぞれのパイロットに指示を出すのだそうです。ときには20機ほどを担当することもあるのだとか。 レーダールームには、直 … 続きを読む

航空管制官は激務?

「ストレス」を感じることは多い 航空管制官の仕事は責任が重いだけにとてもやりがいがありますが、その反面「絶対に失敗してはいけない」という覚悟で業務に当たらなければなりません。 ちょっとしたミスが重大な事故を引き起こす可能 … 続きを読む