考古学者の給料・年収

学芸員の場合 学芸員として働く場合の年収は、300〜400万前後が一般的だと言われています。私立博物館か国立博物館かによっても異なります。国立であれば、実績や研究成果が認められると給料アップにつながることもあるようです。 … 続きを読む

考古学者の生活

勤務先によって働き方は異なる 考古学者は一般的に、博物館や自治体の教育委員会、埋蔵文化財センター、民間の発掘調査会社などで働いています。 これらに正規職員として採用された場合の勤務時間は、一般企業に勤めるサラリーマンと同 … 続きを読む