回答者:なおこさん(女性/31歳)

職業名:農家 / 現在の状態:現役 / 経験年数:31歳

仕事内容
米や椎茸、野菜を作っています。種をまいて水をやり植物の成長を促します。雑草を取り除いたり間引きをしたりして、栄養がたっぷりと行き渡りより良い植物が育つようにしていきます。
収穫のほか、収穫後にセンターに出荷したり、販売してくれる店舗に出向いて営業も行います。
仕事のやりがい
自然と触れ合うことが好きな人には、やりがいがある仕事だと思います。小さな芽からすくすくと成長し、育った植物は本当に我が子のように可愛いです。
収穫するときは、よく育ってくれたという感謝と達成感が得られるので楽しいです。
覚悟しておいた方がいいこと
植物は生きているので休みは全くありません。自営業なので、特に誰かを雇うといったことがない限りは自分で毎日世話をしないといけません。そのため旅行などの遠出はほぼ不可能です。
不作になってしまうと、収入が激減するので気をつけなければなりません。
給料・待遇
豊作であれば、まずまずの収入ですが格別高収入というわけではありません。また天候被害等でできが悪いこともあるので収入が安定することはないです。
農業用機械も購入するには高額ですし、自由に使えるお金はあまりありません。
この職業の恋愛・結婚事情
若者が少ないので出会いはほとんどどありません。農協にも特別若い子はおらず年配者が多いです。そこのおばさんなどが世話好きだったりするとお見合い話を持ってきてくれます。
地元で農業をしている人が多いので、同級生と結婚する人が多いです。