脚本家になるには

脚本家になるために必要な学歴や資格はなく、決まったルートもありませんが、ここでは脚本家になるための方法をいくつかご紹介します。 1.シナリオスクールに通う 脚本家を目指す人はシナリオスクールに通うのが一般的です。シナリオ … 続きを読む

脚本家に向いている人、適性

好奇心旺盛で勉強家 脚本家というものはさまざまな事柄を生み出していかねばなりません。話の設定上、自分のよく知らない分野について書かなければいけない状況も出てきます。 あらゆることに詳しい人間はいないわけですから、日頃から … 続きを読む

脚本家の需要

「ストーリー」が求められる機会は多い 脚本家が必要とされる分野は、どの分野であれ「ストーリー作り」が中心にある仕事です。 舞台の演劇、映画、ドラマ、漫画、ゲームストーリーなどさまざまですが、そういった本式のテレビ業界や舞 … 続きを読む

脚本家に必要なこと

脚本家に必要なスキル 脚本家には資格や学歴はまったく必要ありません。 たとえ中卒であったとしても「いい脚本」「売れる脚本」が書けるならば、きっかけさえつかめば誰でも脚本家として活躍できる可能性があります。 脚本家は主に映 … 続きを読む

脚本家になるための勉強

学校や講座で学ぶ 日本のトップ脚本家たちは、人を引き付ける脚本を「センス」で書いています。 魅力的な脚本は方法論ではなく、その脚本家に備わっている経験やあらゆるスキルをもとに感覚的に編み出されているのです。 そうした意味 … 続きを読む

女性の脚本家

目覚しい女性の脚本家の活躍 長年活躍し続けている女性脚本家といえば、大御所は「おしん」「渡る世間は鬼ばかり」ほか数々のドラマの脚本を手がけた橋田寿賀子氏。 他にも「時間ですよ」「阿修羅のごとく」などで知られ、51歳の若さ … 続きを読む