仕事体験談

人と接する機会が意外に多い仕事

回答者 : りんごさん(女性/29歳)

職業名 : 経理事務現在の状態 : 経験者経験年数 : 6年

仕事内容
大企業などの下請けが主の小さい建設会社の事務として、6年間勤務しました。

募集内容は経理事務でしたが、実際の仕事内容は経理だけでなく、備品の管理やお弁当の発注、お茶出しなどの仕事もかなりの比重を占めていましたので、事務作業全般と言った方が正しいように思いました。

この職種を目指したキッカケは実家が建設業であり、建設業に関わる人たちの仕事のサポートがしたいと思ったからです。
仕事のやりがい
私の場合はいかに効率よく仕事を進め、現場で働く人をうまくサポートできるかという点にやりがいを感じていました。

細々とした雑用も多いお仕事ですが、そういった仕事は誰がやってもいい代わりに成果が目に見えて分かりやすいので、ちょっとしたお礼や労いの言葉などをかけてくれることが多くあり、そのたびに嬉しく思っていました。
覚悟しておいた方がいいこと
大企業と違って、経理事務といってもどちらかと言えば細々とした雑用のような仕事もかなりあります。

その点は覚悟をしておいた方がいいと思います。

狭い事務所で毎日同じ人たちと顔を合わせて仕事を進めていくことになるので、コミュニケーション能力に自信がない方にはもしかしたらつらいお仕事かもしれません。
給料・待遇
お給料は手取り13万程度で決して高くはありません。

地方で実家住まいなので、なんとか問題なくやっていけていたという感じです。

各種手当ても小さい額ながらしっかり出ていましたし、他の似たような規模の会社と比べても悪くはなかったと思います。
この職業の恋愛・結婚事情
社内ではあまりそういった噂は聞きませんでしたし、夫婦やカップルは私の知る限りいませんでした。

女性社員は既婚の方ばかりでしたが、現場で働く男性は当然ながら若い方ほど独身が多くて「お嫁さん募集中」と公言している方も複数人いましたので、社内恋愛は発生しやすいのかなと思います。
この職業を目指す人へのメッセージ
仕事全体として見れば決して派手な仕事ではなく、地味な作業が大半を占めるような職種ですが、とてもやりがいを感じられる仕事です。

電話などを含め人と接する機会が思った以上に多いので、今後どこに勤めても必要になるであろう対人スキルも磨かれると思いますよ。