回答者:まりあんさん(女性/34歳)

職業名:介護福祉士 / 現在の状態:現役 / 経験年数:8年

仕事内容
神奈川県平塚市の定員30名のデイサービス{通所介護}で介護職員として働いています。

まず、出勤したら、1日の準備をし、利用者さまを車でお迎えにあがり、到着後お茶を飲んでいただきます。

ナースがバイタルチェックをし、順番に入浴をしていただき、待っている間は、計算プリントや塗り絵、間違い探し、などを用意して、おすすめします。

トイレなどは、付き添い、危険のないよう、事故のないように努めます。

11時20分頃から体操、口腔体操などをやります。

入浴では、一人一人にあった、介助を行います。

入浴が終われば、昼食の時間になるので、配膳をし、食事介助、見守りをしっかりし、ここでも誤嚥など、ないように努めます。

昼食後は口腔ケアをしていただき、静養されたり、テレビをみたり、談笑したりとリラックスタイム。

14時頃、コーヒータイム。

コーヒーも一人一人病気や好みに合わせお出しします。

コーヒータイム後、14時30分から午後の体操がはじまります。

15時から、レクレーション。

ゲームなど皆さんで参加して頂き楽しみます。

15時30分オヤツタイム。

16時過ぎから、帰る前のトイレ誘導をし、16時30分から利用者さまを車に案内し、車でご自宅へお送りします。

送迎後明日の準備、掃除などをすませ、業務終了になります。
仕事のやりがい
施設に来られる方は、病気や身体的不自由な方、色々な方が来られます。

皆さん自分の祖母くらいか、その上の年齢のかたばかりで、みなさんに大変可愛がっていただいてます。

人生の大先輩のお話を聞けたり、辛いことや悲しいことを打ち明けてくれて、聞いてるだけなのに、涙をながし、ありがとうと言われ、時には厳しく怒られたりもしますが、昔の話を聞いたり、全てが勉強になります。
覚悟しておいた方がいいこと
この仕事は、みなさん、病気があるため、利用されている方がほとんどなので、今日普通に笑顔で来所されても、次の日には入院や、亡くなってしまったりと常に死とは隣り合わせの方ばかりなので、親ってくれた方が亡くなられるのは、その度につらいです。

死に向かっていく経過が見れてしまうのも結構つらいです。
給料・待遇
仕事内容、拘束時間など考えると、賃金はとても安いと思われます。

法改正で、介護報酬があがり、慰労金という形で、給料プラスでいただけるようになったことは、とても良かったです。

資格手当はいただけますが、それでも人の命を預かり身体を張って介助をしていくので、肉体的にもきついです。

週5から6出勤朝、8時30分から、17時30分定時。

その後は残業になります。
この職業の恋愛・結婚事情
ここの会社は恋多き人が多いです。

まず噂では本社の社長と部長が不倫関係にあり、ここの施設の社員が4人いる中で、所長と古株の女性社員が付き合い破局し女性社員シングルマザーのかたは退職。

社員30代シングルマザーと20代男性社員おつきあいしてましたが、破局後、2人とも退職。

その後、所長と40代パートシングルマザーのかた、内縁夫ありだが、おつきあいし、他の職員に関係がばれてしまい破局。

所長が30代男性でバツイチってこともあり、気に入ったら、すぐに手を出してしまうようです。
この職業を目指す人へのメッセージ
決して楽な仕事ではありませんが、利用者様と接していく上で、今の時代では知り得ない事や言葉遣いや教養など、たくさんのことを学ぶことができます。

つらいことや悲しいこともたくさんありますが、とてもやりがいのある楽しい仕事です。