回答者:かなさん(女性/32歳)

職業名:介護福祉士 / 現在の状態:現役 / 経験年数:5年

仕事内容
神奈川県にある有料老人ホームで、介護福祉士として働いています。

母体は全国に施設がある大手の株式会社で、勤務先の施設は入居者60人ほどの中規模ホームです。

仕事の内容は、各ご入居者に合わせての生活支援です。

入浴介助、食事介助、排泄介助など、各ご入居者に必要なお手伝いをしています。

季節にあわせてのレクリエーション、身体能力の維持のための訓練の取り入れをしています。

また、ご家族との話し合いやコミュニケーション、近況のご説明も大切な業務のうちの一つです。
仕事のやりがい
日々お世話をして、人の役に立てる、感謝していただけるということはもちろんですが、それ以外にも認知症の方への対応でやりがいを感じる場面が多いです。

例えば、認知症の症状で入浴を嫌がるということがありますが、対応を工夫したり、信頼関係を築くことで、気持ち良く入浴して頂けると達成感があります。

対人関係の問題に対して、一つだけではない解決策を模索していくことが楽しみの一つです。

また、日々のトレーニングをしていくことで、ご入居者の身体能力が上がることも多々あり、一緒に成長を喜べることもやりがいに繋がっています。
覚悟しておいた方がいいこと
大抵の老人ホームでは夜勤があり、また腰を壊す人が多いので、体への負担は確実にあります。

腰への負担を減らす体の使い方を学んだり、工夫して業務に取り組むなどの対策をおすすめします。

また、排泄物を扱うので、臭いがだめな人にとっては難しいと思います。

また、社会問題にもなっているように、全体的に給料が低いことは覚悟する必要があります。
給料・待遇
32歳、介護職歴5年、転職したため、勤続年数が1年です。

平均で月収27万円、手取り21万ほどです。(残業10時間程度、夜勤5回)

ボーナスが少ないため、年収350万円ほどです。

介護福祉士の資格を持っており、資格手当を頂いています。

平社員なので、ケアマネージャー、リーダーや施設長になると年収も上がります。

休みは月9日、有給休暇は年に10日あり、希望休の申請ができるので、休みは取りやすいと思います。

私の施設は残業は10時間程度しかありません。
この職業の恋愛・結婚事情
同じ施設内で恋愛関係、結婚に発展する人が多いです。

休みは不定休なので、土日休みのサラリーマンと休みが合わないかもと思うかもしれませんが、夜勤明けも休みのようなものなので、予定は合わせやすいです。

ただ、女性の場合、子どもを持つとなかなかシフト制で仕事をすることが難しいため、退職して日勤だけのパートをする人も多いのが残念なところです。

最近は、子育て中の社員は時短制度が使える施設も増えているため、これから変わっていく可能性も高いとおもいます。
この職業を目指す人へのメッセージ
不規則なシフト制で、給料も低く、重労働という大変な仕事ですが、施設によっては残業もほとんどなく、好きな日に休むことができるというワークライフバランスの取れた仕事でもあります。

また、人とコミュニケーションをとることが好きな人には、毎日笑って楽しく過ごすことができる仕事です。

命を預かっている責任がある仕事ですが、福祉に興味がある人なら、やりがいを感じて続けていける仕事だと思うので、選択肢の一つとして考えてみるのも良いと思います。

人手不足で、いつでも転職できる仕事なので、他にやってみたいことがあるのであれば、後で中途採用という道もありますよ。