ITコンサルタントのやりがい・楽しさ・魅力

ITコンサルタントのやりがい・楽しさ・魅力

ITコンサルタントのやりがい・楽しさ

企業の経営課題を解決し、業績拡大に貢献する

ITコンサルタントとして、担当する企業の経営課題を解決できることは最も大きなやりがいの1つです。

特にそれまで赤字続きだった企業が、自分自身の提案により業績が右肩上がりになれば、顧客企業だけでなく社内の評価も高まります。

このことは社会的にも意義のある活動であり、達成感を味わうことができるでしょう。

さまざまな業界の事情を知ることができる

ITコンサルタントはその職務上、さまざまな業界の経営者と会話することが多くなります。

このため経営者としての考え方に触れることができ、世の中を幅広く、かつ深く理解することが可能となります。

これはITの他職種ではなかなか得られない経験です。

近い体験ができる職種には上流工程が中心のSEがありますが、彼らは実務担当者と会話することはあっても、経営層と会話できるとは限りません。

困難に打ち勝つことによる達成感が得られる

ITコンサルタントが担当する仕事は、難しい課題が多いです。

なぜなら簡単な経営課題なら、企業はわざわざ専門家に依頼せず社内で解決するからです。

そのため問題がこじれてからITコンサルタントに依頼される場合もあり、どのように解決すべきか頭を抱えることも少なくありません。

しかし困難に打ち勝った経験を得ることで、何事にも諦めない粘り強さと達成感を得ることが可能です。

ITコンサルタントの魅力

高い給料をもらえる可能性がある

ITコンサルタントは、ITの職種のなかでも平均給与が高いことが魅力です。

DODAが2018年12月3日に公表した「平均年収ランキング」によると、ITコンサルタントの平均年収は604万円となっています。

特に以下の通り、30代以上で高い年収が見込めます。

・20代:452万円
・30代:663万円
・40代:814万円

この金額は平均額ですから、優秀なITコンサルタントは1,000万円を超える年収を受け取ることも可能です。

もっとも仕事は忙しく、なかなかゆっくり休むというわけにはいきません。

加えて仕事をこなすにはタフな交渉力も必要ですが、それに見合う収入が得られることは魅力の1つとなるでしょう。

最新の技術を追いかけ、同僚や同業他社に先んじて提案できる

ITコンサルタントはさまざまな選択肢からベストの方法を選び出し、提案することが求められる職種です。

そのため最新の技術やビジネスを理解しておく必要がありますが、一方でこれらを追いかけられることは魅力でもあります。

この点でITコンサルタントは新しいもの好きの方や、知識を貪欲に追い求めたい方に向いている職業といえます。

とりわけまだ多くの人に知られていない技術やビジネスを見つけ出し、顧客企業に提案してビジネスの成功に導くことは、大きな喜びと優越感をもたらします。

またSIerに勤務する方の場合は、適切な金額で提案すると会社の売上にも貢献できます。

従って、給与やボーナスのアップなどにつながる可能性もあります。

参考:
【ITコンサルタントのやりがい・楽しさ】
JobQ「【ITコンサルタントの仕事】仕事内容ややりがいをプロが解説!」:https://job-q.me/articles/390#article_item_18989
グローバルウェイ「キャリコネ ITコンサルタント」:https://careerconnection.jp/review/attribute/occupation3/12/rate.html#recommend_content5
岩崎尊史 AI・クラウド・IoT 2020年度版 産業と会社研究シリーズ4 産学社,東京,2018,pp.112-113,158-159,200-201

【ITコンサルタントの魅力】
DODA「平均年収ランキング」:https://doda.jp/guide/heikin/syokusyu/#anc_job_07
岩崎尊史 AI・クラウド・IoT 2020年度版 産業と会社研究シリーズ4 産学社,東京,2018,pp.112-113,158-159,200-201